Fat White Family

Feet

Fat White Family / Feet
〈Domino Record〉移籍後、待望のニュー・シングルが公開! イギリスきってのアウトサイダーの次なる一歩とは

英シェフィールドに拠点を移して活動しているロック・バンド、Fat White Family(ファット・ホワイト・ファミリー)が、4月19日(金)にリリースする待望のニュー・アルバム『Serfs Up!』からリード・シングルを配信開始。MVも公開されました。

2016年末に〈Domino Record〉とサインした彼ら。今作では、レーベル・メイトかつ何かと距離感を取りあぐねている、Alex Turner(アレックス・ターナー)と、同国出身のBobby Gillespie(ボビー・ギレスピー)のアプローチを接続させたような聴き心地。バロック・ポップとエレクトロ・ファンクを取り入れながら、バンド屈指のキャッチーさと緊張感を両立させています。

加えて、Templesから脱退した、Samuel Toms(サミュエル・トムズがソロ活動を経てバンドに加入。これまでのソングライティングと比べて、より洗練されたサイケっぽさも感じさせます。

また、アルバム・タイトルである『Serfs Up!』は、サーフィン用語「Surf’s Up(波が立っている)」と「Serf(農奴)」を組み合わせた造語。

アルバムのティザー映像では、Depeche Mode「Enjoy The Silence」のMVが、大人気シリーズ『Game of Thrones』の世界観で引用されており、新しいサウンドに突入しつつ、ニュー・アルバムでも右傾化された政治体制に対するパンクな批評姿勢を期待させます。


【リリース情報】

Fat White Family『Serfs Up!』
Release Date:2018.04.19 (Fri)
Label:Domino Record
Tracklist:
1. Feet
2. I Believe In Something Better
3. Vagina Dentata
4. Kim’s Sunsets
5. Fringe Runner
6. Oh Sebastian
7. Tastes Good With The Money
8. Rock Fishes
9. When I Leave
10. Bobby’s Boyfriend

■ Fat White Family:Spotify / Apple Music / Bandcamp / Instagram / Twitter / Facebook

Takato Ishikawa

Curator & Interviewer

Takato Ishikawa

ブラック・ミュージックやディスコを聴くと興奮します。ラジオDJになったつもりで色々とキュレーションしていきます。Spotifyでも発信しています。(https://goo.gl/kn4hei)