Fanclub

Leaves

Fanclub / Leaves
Letting Up Despite Great Faultsのメンバー率いる注目のインディ・ポップ・バンド!

2018年にテキサス州オースティンで結成されたばかりの新人トリオ、FanclubがデビューEP『All the Same』を1月にリリースしました。同作収録曲の中から、彼らのデビュー・シングルとしてリリースされた「Leaves」をご紹介。

FanclubはLetting Up Despite Great FaultsのメンバーでもあるMike Lee(Gt. / Syn.)、Daniel Schmidt(Dr.)にLeslie Crunkilton(Vo. / Gt.)が加わり昨年結成されたニューカマーながら、今年の“SXSW”への出演も決定している注目バンドです。

この「Leaves」はイントロから程よく疾走感のあるギターとアクセントになっているシンセ、そして切なさと爽やかさのどちらも持ち合わせているLeslieの唄声が素晴らしい1曲。聴いてもらえればわかる通り、AlvvaysやFazerdazeといったアーティストが好きなら間違いないインディ・ポップ・バンドといえるでしょう。

EP『All the Same』には他にもBeach FossilsやDIIVなどを彷彿させる「Dreams」など、USインディ・ファンなら虜になってしまうこと間違いなしな全5曲が収録されています。

そりゃ、Letting Up Despite Great Faultsのメンバーが新しくインディ・ポップ・バンドを始めれば、良くないわけないよな、という作品に仕上がっていますので、ぜひチェックしてみてください。


【リリース情報】

Fanclub『All the Same』
Release Date:2019.01.22 (Tue.)
Label:Friendly Reminder
Tracklist:
1. Stranger
2. Leaves
3. Swear
4. Reflection
5. Dreamers

■Fanclub:Twitter / Instagram / SoundCloud / Facebook /Bandcamp

Kent Mizushima

Curator

Kent Mizushima

明日フェス / to'morrowというイベントを都内で主催しています。洋楽専門ディストロ〈to’morrow records〉をはじめました。 相変わらずライブハウスによくいます。