Erol Alkan

A Hold on Love

Erol Alkan / A Hold on Love
ロックとエレクトロをクロスオーヴァーさせたムーヴメントを牽引してきたUKのレジェンド、Erol Alkanが今年も来日しますよ!

00年代中盤頃にロンドンを中心としながら、その後世界各地に飛び火したロックとエレクトロニックなダンスミュージックがクロスオーヴァーしたムーヴメント、ニュー・レイヴ。
今となってみれば「ロックとダンス・ミュージックの融合? そんなの当たり前なことじゃん」って思うかもしれませんが、当時をリアル・タイムで体験してきた人々にとっては、それまでの価値観をひっくり返されるほどの衝撃が確かにありました。

そのムーヴメントの発信地となっていたロンドンの人気パーティ「Trash」と、レーベルPhantasyの主宰でもあり、様々なインディ・バンドの楽曲をフロア仕様にリミックスしてきたことでも有名なDJ、Erol Alkanが今週末に来日するということで、今年9月にリリースされた人気ミックス・シリーズ『fabriclive77』の終盤に収録されたオリジナル楽曲をご紹介!

まるで時代の流れに沿うようにミニマルな反復性を特徴としたディープ・ハウス調の構成で、ジワジワと高揚感を煽っていきます。
しかし、リズミカルに切り刻むシンセのリフには昔ながらの彼らしさも感じられます。

また、’07年頃からRichard Norrisとタッグを組んで活動しているBeyond The Wizards Sleeve名義でのリミックスもご紹介!
手掛けたのは昨年から注目を集め続け、今年遂にデビュー・アルバムをリリースした英国期待の新鋭、Temples(もちろんSpincoasterでも以前に取り上げています)の楽曲。
原曲をよりサイケデリックな色彩に染め上げた素晴らしいリミックスとなっております。

==

Heineken GREEN ROOM SESSIONS presents
SOUND MUSEUM VISION 3rd ANNIVERSARY DAY3

今年は、ハイネケンの主要市場である世界的な大都市名を
ラベルに表示した「シティボトル」を期間限定で販売しました。
このシティキャンペーンの一環として、このパーティーを
開催いたします。
ARTIFACTとのコラボレーション。
VISION初登場の超大物EROL ALKANが来日します。
EROL ALKANはFranz FerdinandやDaft Punk、Justice等の
大ヒット曲のリミックスを次々と手がけたことで名声を
不動のものとしたアーティスト/プロデューサー。
さらに、SHINICHI OSAWAを初めとするドメスティック勢も共演。
音と光をインタラクティブに体験できるHeineken GREEN ROOM
SESSIONSにぜひご来場ください。

◆ SOUND MUSEUM VISION三周年アニバーサーリーパーティ◆
   ~Powerd by HEINEKEN GREEN ROOM SESSIONS~
DATE : 2014.12.5 (fri)
OPEN/START: 22:00
PLACE: SOUND MUSEUM VISION @渋谷
  東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F
    http://www.vision-tokyo.com/access
詳細:http://www.vision-tokyo.com/event/sound-museum-vision-3rd-anniversary-day3

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes