竹内アンナ

No Scrubs(TLC Cover)

竹内アンナ / No Scrubs(TLC Cover)
SXSWへの出演も果たした若きSSW・竹内アンナがMusic Bar Sessionに登場。特別編成でTLCによる不朽の名曲をカバー!

LA生まれ京都在住、弱冠20歳のSSW、竹内アンナがMusic Bar Sessionに登場した。

竹内アンナは、2017年6月に1万組近くの応募があったソニー・ミュージックアーティスツとテイチクエンタテインメントらが主催したオーディションにてグランプリを獲得。翌年3月には、アメリカ・テキサス州オースティンにて行われた世界最大級の複合型フェス“SXSW2018”に出演を果たすと共に、全米7カ所でのライブ・ツアーを敢行。8月には、1st EP『at ONE』をリリースしメジャー・デビューを果たした。

今回のMusic Bar Sessionでは、先述の『at ONE』にも収録されている、アメリカを代表するR&Bグループ、TLCの名曲「No Scrubs」のカバーを披露。今回は黒猫チェルシーのドラマーである岡本啓佑をサポートに迎え、2人組の特別セットでパフォーマンスを行っている。

アコースティック・ギターのスラッピングと、透明感のある歌声に注目して聴いて頂きたい。

Text by RINJUN


【リリース情報】

竹内アンナ 『at TWO』
Release Date:2019.01.23 (Wed.)
Label:TEICHIKU ENTERTAINMENT
Cat.No.:TECI-1617
Price:¥1,389 (Tax in)
Tracklist:
1. TOKYO NITE
2. Free! Free! Free!
3. ペチュニアの花
4. Sweet Child O’Mine

竹内アンナ オフィシャル・サイト


【TOKYO SOUNDSとは】

“新しい音楽シーンをつくる”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。

TOKYO SOUNDSはSpincoasterとMIRRORのこれまでの活動による表現者とのネットワーク、キュレーション力、メディア力を活かし、以下の3つの機能を有している。

=======================================

①楽曲や映像、アートワークなどのオリジナル・コンテンツを制作する
『クリエイティブ・プロダクション』

②SpincoasterのWEBメディアやYouTubeチャンネル、instagramを活用し音楽を発信する
『メディア・プロモーション』

③アーティストやクリエイターの活躍の幅を広げるサポートを行う
『エージェンシー』

※提携パートナー(ミュージシャン、レーベル、映像クリエイター、映像監督、フォトグラファー、ダンサー)を募集中

応募フォーム:https://tokyosounds.com/contact/

=======================================

TOKYO SOUNDS オフィシャル・サイト

TOKYO SOUNDS instagram

※撮影の様子など貴重な映像はインスタストーリーで公開

TOKYO SOUNDS

TOKYO SOUNDS

“新しい音楽シーンをつくる”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。https://tokyosounds.com/