The Menzingers

Lookers

The Menzingers / Lookers
ノスタルジー溢れるパンク・サウンド! 〈Epitaph Records〉の実力派バンドが新曲をドロップ!

US・ペンシルバニア出身のパンク・ロック・バンド、The Menzingersが来年2月に〈Epitaph Records〉からリリースする新作、『After The Party』から「Lookers」のMVを公開しました。

冒頭のキャッチ―なギター・リフからは爽快さが垣間見えますが、キラキラとしたメロディー・ラインと伸びのあるボーカルで渋いパンク・ロックを響かせます。
ストレートなパンク・ロックを軸としながらも、メロウな雰囲気を醸し出しているサウンドは、まさに”クラシカルなパンク・ロックを現代に昇華させた一曲”と言っても過言ではないでしょう。

シンプルなコード進行でも、どこか懐かしさを感じさせてしまうパンク・ロックに仕上げてしまうセンス、良い意味で憎いです……。
ショーの様子を写したMVも同曲の魅力をさらに引き立てています。MVに映るオーディエンスのように、パンパンのライブハウスで拳を上げてシンガロングしたくなる一曲に。

来年に新作をリリースする彼らはパンクの名門〈Epitaph Records〉所属。パンク・ロック・レジェンド、Bad ReligionのBrett Gurewitzがオーナーを務めるレーベルとして知られていますね。個人的には、今年同レーベルからリリースされた新作がメディアから軒並み高い評価を得たJoyce Manorに続くのは、彼らなんじゃないかと思っています。現に今月、彼らの地元ペンシルバニアでWeezerとの共演を果たしたことからも、新作のリリースを前にその勢いが増してきていることは確かと言えるでしょう。

パンク好きにはもちろんのこと、インディー・ロックやパワー・ポップ好きにも是非おすすめしたいThe Menzingers。『After The Party』というアルバム・タイトルやアートワークから既にノスタルジーが炸裂しているのも最高です。新作のリリースが待ちきれません!


menzingers1

The Menzingers 『After The Party』
Release Date:2017.02.03
Label:Epitaph Records
Tracklist:
1. Tellin’ Lies
2. Thick As Thieves
3. Lookers
4. Midwestern States
5. Charlie’s Army
6. House On Fire
7. Black Mass
8. Boy Blue
9. Bad Catholics
10. Your Wild Years
11. The Bars
12. After the Party
13. Livin’ Ain’t Easy

■Pre Order:https://lnk.to/TMaftertheparty

■Epitaph Records:http://epitaph.com/

Yuya Tamura

Curator

Yuya Tamura

I'm punk nerd. ポップ・パンク、ハードコア、エモが主戦場。 Webの仕事をしていますが音楽はアナログ派、現場主義です。