SPIN.DISCOVERY -Vol.03-

出演アーティスト10. ラブリーサマーちゃん

ハタチの宅録女子、ラブリーサマーちゃんがついにSPIN.DISCOVERYに出演です!

ついにSPIN.DISCOVERY -Vol.03- 出演アーティスト紹介記事も最後です!
記念すべき10記事目、有終の美を飾るのは、未だ20歳の現役大学生宅録シンガー、ラブリーサマーちゃん!

ギリギリの日程になってしまいましたがつい昨日インタビューを行ってきましたので、そちらも明日にはUPできるかと思いますのでお楽しみに!

==

2年前の夏、まだ高2だった時期に宅録を初め、Soundcloudにコツコツと楽曲(や、母との会話など)をUPし始めたラブサマちゃんが最初に大きな注目を浴びたのは、叶わない恋を詩的に描写したリリックと、憂いを帯びたウィスパー・ボイスが印象的な「あなたは煙草 私はシャボン」。(詳しくは後日UPするインタビューを!)

後に術ノ穴レーベル・コンピにも収録されることとなったこの曲は、ネットを媒介にバズを拡大させ、多数のリミックスも生まれました。

そしてそのリミキサーのひとりであった、Marginal rec.にも所属する若きトラックメイカー(ラブサマちゃんの1歳上)、Herrokkinとは「笑い話」というコラボ・トラックを2014年に前述のMarginal rec.からリリースします。
こちらは当時盛り上がり始めていたJersey Club的なビートを取り入れつつも、ラブサマちゃんの切ないリリックとメランコリックな歌メロを活かしたアゲ過ぎないダンス・ナンバーとなっており、こちらも大きな反響&再びリミックスが大量に生産されました。

そして同じく2014年には芳川よしのとラブリーサマーちゃんというコラボ名義でMaltine RecordsよりEP、『はじめまして』をリリースしただけでなく、クラウドファンディングをスタートさせ、前述のEPに更なる新曲を加えたCDを製作するプロジェクトをスタートさせ、結果として達成率はスタート当初の目標額の2倍を超えるほどの注目を集めました。

その他にもtofubeatsのディスコの神様にコーラスで参加したり、多数の客演やコラボを果たしてきたラブサマちゃんが、今年20歳の誕生日にリリースしたのが初の単独名義での全国流通盤、『ベッドルームの夢』。
iTunesだけでなく、CDとしてもリリースされたこの楽曲はこれまでのコラボ作とは違い、シューゲイザーや海外インディ・ギター・ポップからの影響が色濃く出た、当たり前ですが最もラブサマちゃん本来のルーツを全面に押し出した楽曲。
ウィスパー・ボイス風のボーカルと感傷的なメロディ・ラインが涙腺を刺激する、本当に素晴らしいナンバーとなっております。

今週末のSPIN.DISCOVERYでのライブは弾き語りセットとなりますが、この楽曲がどのように変身するのか、是非とも確かめにきてください……!
なお、年明け1月には初のバンド編成でのワンマン・ライブも決まっているようです&イベント当日の10/10の夜には何か大きな発表を控えているようですので、そちらもお楽しみに!
==

ラブリーサマーちゃん Information:

■Twitter
https://twitter.com/_imaizumiaika

■SoundCloud
https://soundcloud.com/lovely_summer_chan

■Official Site
http://lovelysummerchan.com/

==

SPIN.DISCOVERY -Vol.03-

SD3メインビジュアル9.23

【開催日】2015 年 10 月 10 日(土)
【開催場所】渋谷 Club Asia(渋谷区円山町1-8)
【OPEN/START】14:30/15:00
【チケット料金】前売り¥3,500 (1Drink別途) / 当日¥4,000 (1Drink別途)
【出演】Norton / KiWi / JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB / Seiho / Tomggg /
PAELLAS / Lucky Kilimanjaro / ラブリーサマーちゃん / WONDERVER / yule
【プレイガイド】 イープラスにて発売中
【主催&企画制作】株式会社Spincoaster
【招聘】THSITIME RECORDS
【公式サイト】 http://discovery.spincoaster.com/vol-03
【お問い合わせ先】info@spincoaster.com

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。