SPIN.DISCOVERY -Vol.03-

出演アーティスト5. yule

2015年結成の男女混声6人組。アイリッシュやケルトの要素、そして「和」を感じさせる牧歌的メロディーを持つドリーミー・ポップ・バンド!

SPIN.DISCOVERY Vol.03出演アーティスト紹介、第5弾は東京を拠点に活動する男女混声6人組、yuleを紹介します!

音楽的にはざっくり言ってしまえばドリーミーなインディー・ポップということになるでしょう。でも彼らの音楽性をその一言で片づけてしまうのはあまりにもったいないと思うのです。アイリッシュ・トラッドやケルト・ミュージック、さらには日本の唱歌なども想起させるメロディーに、曲によってグロッケンシュピールやマンドリン、電子ドラムなども加えた壮大かつ祝祭感溢れるサウンドは、彼らの最大の魅力であり個性と言えます。

まずは彼らが最初に公開した楽曲「sleepless sleep」を聴いてみてください。おそらく先ほど書いた表現にも納得していただけるかと思います。

続いて公開された楽曲、「starry song」。

この時点でも、現行の海外インディー・ポップと日本のトラディショナルな感性が絶妙にミックスされた”新しさ”に驚かされたのですが、さらに驚いたのはこの次に公開された「羊が眠る頃」。なんと、ドリーミーかつエレクトリックな轟音シューゲイザー!

この曲によってあらためて彼らの音楽の奥深さに打ちのめされ、Spincoasterで紹介記事を書いたのでした。

==

実はこのyule、2015年初頭に結成されたばかり。ライブは8月にTHSITIME RECORDSの主催するイベント「スプートニクvol.06」にて一度行ったのみで、つまり今回のSPIN. DISCOVERY Vol.03は彼らにとって二回目のライブとなります。

「スプートニクvol.06」では、(詳しくはキュレーターdeidakuのブログPUBLIC IMAGE REPUBLICにて・・・)初ライブとは思えないほど楽曲もパフォーマンスもエモーショナルで完成度が高く、このバンドの持つ未知なるポテンシャルに期待は増すばかり。

そしてその初ライブから販売開始されたのが1st e.p.『Sleep』。つまり初ライブを観に来ていた数十人しか、まだこの作品を手にしていないのです。この初音源集は、彼らの魅力を1枚に凝縮した渾身の6曲が収録された傑作なのですが、その作品を入手できるセカンド・チャンスが今回のSPIN.DISCOVERY Vol.03なのです!ぜひ会場でゲットしてみてください。

1st e.p.『Sleep』- digest

==

yule Information:

■Twitter
https://twitter.com/yule_japan

■SoundCloud
https://soundcloud.com/yule_japan

■tumblr
http://yule-japan.tumblr.com/

==

SPIN.DISCOVERY -Vol.03-

SD3メインビジュアル9.23

【開催日】2015 年 10 月 10 日(土)
【開催場所】渋谷 Club Asia(渋谷区円山町1-8)
【OPEN/START】14:30/15:00
【チケット料金】前売り¥3,500 (1Drink別途) / 当日¥4,000 (1Drink別途)
【出演】Norton / KiWi / JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB / Seiho / Tomggg /
PAELLAS / Lucky Kilimanjaro / ラブリーサマーちゃん / WONDERVER / yule
【プレイガイド】 イープラスにて発売中
【主催&企画制作】株式会社Spincoaster
【招聘】THSITIME RECORDS
【公式サイト】 http://discovery.spincoaster.com/vol-03
【お問い合わせ先】info@spincoaster.com

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。