Herrokkin & ラブリーサマーちゃん

笑い話(waraibanashi)

Herrokkin & ラブリーサマーちゃん / 笑い話(waraibanashi)
10代同士によるフレッシュなコラボ! 若い才能のぶつかり合いにはいつも興奮させられます!

今巷で話題の若干19歳と18歳によるTeenageコラボレーションをご紹介!
SoundcloudにUPした多数のリミックスやオリジナル楽曲でネット上を中心としたダンス・ミュージック・シーンで話題を集めていた19歳のトラックメイカーであるHerrokkinと、現役女子高生シンガーソングライターのラブリーサマーちゃんによるコラボ楽曲が、LoconyanUSYNといった人気DJ/トラックメイカーが多数在籍しているMarginal Rec.からリリースされました。
ラブリーサマーちゃんによる感傷的な歌詞を哀愁漂うメロディに乗っけた楽曲を、Herrokkinが昨年頃からここ日本でも盛り上がりを見せるJersey Club風なアレンジを加えてダンサブルに仕上げた逸品。
ちなみにアートワークもTeenagerである18歳のあさのてつこ(Tetsuko Asano)が手掛けたそう。

 

この「笑い話(waraibanashi)」は、Marginal Rec.のサイトから前述のLoconyanUSYNFireworks112、さらにMark Sapphire、KOSMO KATらによるリミックス+インスト+アカペラの計8曲入りEP(?)としてフリーDLできます。

また、今回のこのコラボのキッカケになったというリミックスもご紹介。
こちらも憂いを帯びたラブリーサマーちゃんのボーカルの魅力を活かした名リミックス。
さらにこちらもフリーDL可能なので是非チェックを。

 

3/15にはラブリーサマーちゃんが今まで出した曲をまとめたものをzipファイルとCDの二形態で無料配布するそうなので、そちらも待ち遠しい限りです。
詳細はコチラから。

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes