SPIN.DISCOVERY -VOL.02-

出演アーティスト8. 仮谷 せいら

SPIN.DISCOVERY -VOL.02- 出演アーティスト8. 仮谷 せいら
21歳のキュートなポップシンガー仮谷せいらをご紹介!その元気でキュートなパフォーマンスは必見です!

SPIN.DISCOVERY-VOL.02-出演アーティスト紹介8組目、本日ご紹介するのは21歳のキュートなポップシンガー仮谷せいらです。

SONYウォークマンのプロモーションムービーへの出演やモデルとしても活躍する彼女をシンガーとして世に知らしめたのは、tofubeatsの作品に参加したことであることはご存知の通り。
そして、彼女がtofubetasのアルバム『lost decade』のキーとなる存在であったことに間違いありません。

同アルバムに収録されている、tofubeatsの代表曲とも言える『水星 feat,オノマトペ大臣』のMVに出演、

自身もRemixでは「水星 feat​,​仮谷せいら​(​Young & Fresh mix)」などでもでボーカル・ラップを披露しています。

そしてアルバムの実質オープニングナンバーである「SO WHAT!? feat.仮谷せいら」でポップで透明感のあるボーカルが多くのリスナーのハートを掴みました。この曲がtofubetasのプロデューサーとしての方向性を世に大きく示す曲にもなったのではないかと個人的には思います。

また、彼女自身は歌い手だけでなく、ソングライターとしてもその才能を発揮しており、「大人になる前に」では彼女が作詞・作曲を行い、その編曲をtofubeatsが手がけています。
センチメンタルとポップさが絶妙に入り交じる名曲です。

そして現在ではSPIN.DISCOVERYの出演アーティストでもあるgive me walletsやOrlandが所属するPUMP!のアーティストとして彼らと様々な活動を共にしており、今後ポップシーンに新しい旋風を巻き起こしてくれるのではないかと大きな期待を寄せています。
彼女やShiggy Jr.のメンバーも愛用してる、Orlandのキャップはすでにそのシーンの共通言語となっている感もあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現状、彼女自身の名義でのリリースがほとんどなく、今後の動向にも注目が集まります。

ということではないのですが、先日、SPIN.DISCOVERY出演アーティスト対談として仮谷せいらとShiggy Jr.の池田智子による女性ボーカリスト対談を都内カラオケ店で実施しました。
彼女たちのパーソナリティにフォーカスしたガールズトーク対談となっておりますので公開をお楽しみに!

11/9はコラボレーションした、give me walletsのステージではちょっと大人な仮谷せいらが見られると思いますが、自身のステージでは健康的でキラキラした彼女の元気いっぱいのライブパフォーマンスが期待できます!ぜひ彼女から元気をもらいに来てください!
(Text by Nojima)

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。