魔法少女になり隊

火遁の術

魔法少女になり隊 / 火遁の術
ヘヴィでポップでキュート!大ブレイクの予感漂う新世代ミクスチャーバンド

ROCK IN JAPANフェス2014への出演をかけた新人コンテストRO69JACKにて、見事出演の座を射止めた6組の中でも抜きん出てユニークなバンド!結成は2014年1月と日は浅いものの、自らを「商業目的のバンド」と紹介したり、VJが正式メンバーとして在籍しているという編成も面白い超個性的クリエイター集団です。アーティスト写真(イラスト)を引き伸ばしたらだいぶ画質荒れましたが、それすらいいアジ出してます。

ビジュアルイメージやミュージックビデオなどからはゲーム/アニメの影響が窺えますが、Lo-bitなゲーム音とゲーム映像をフィーチャーしている辺りはNYのチップチューンバンド、Anamanaguchiを彷彿させます。ただ、この魔法少女になり隊はさらにそこにユーロビートやマキシマム ザ ホルモンのミクスチャー/ラウドロック的要素が加わりつつ、ロックなサウンドと破天荒なパフォーマンスで話題を集めながら先日惜しくも解散したBiSのようなアイドル・ポップらしさもあります。

・・・という文章を読んだだけでは「???」だと思うので、とりあえず聴いてみましょう!

YouTubeには「10分位でわかる魔法少女になり隊」と題されたまとめ動画も上がっています。これも面白い。

まさに本日行われたROCK IN JAPANでのライブパフォーマンスもすでに結構な話題になっているようです。というかこのバンド、ROCK IN JAPANとか出てる場合じゃないですよ!BandcampとかSoundcloudなんかでガンガン楽曲公開して、海外で話題になってほしいですね。ここ数年海外では日本を舞台にしたミュージックビデオや、日本語だったり日本文化をモチーフにした楽曲がプチ・ブーム。ここ数週間だけでもGrimesの「うんち」、Kero Kero Bonitoの「Kero Kero Bonito」、Basement Jaxxの「JAXX尻」、Azealia Banksの「ヘビーメタルと反射」など凄まじい勢いの日本ブームですが、海外から見て面白いと思う日本のバンドはきっとこの魔法少女になり隊のサウンドと世界観なはず。これぞクールジャパン!(すいません、ただ言ってみたかっただけです)

魔法少女になり隊 の情報は以下から
OfficialWebSite | Twitter | YouTube

(Text by deidaku)

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。