Del Paxton

Take It To The Limit

Del Paxton / Take It To The Limit
〈Topshelf Records〉お墨付きのニューカマーによる新曲は、爽やかなインディー・ロック・サウンド

US・ニューヨーク出身の3人組インディー・ロック・バンド、Del Paxtonが今年3月3日に〈Topshelf Records〉からリリースするデビュー・アルバム『All Day, Every Day, All Night』より、「Take It To The Limit」を公開しました。

フロントマンであるDylan Englandの日常的な経験がソング・ライティングの中心となったというデビュー・アルバムから先行して公開された同曲は、爽やかで疾走感のあるインディー・ロック・サウンドが光る一曲。「日常」に焦点を当てた作品からの一曲ということもあり、晴れた日の昼下がりが連想されるような心地よさと良い意味で荒削りな感じがひしひしと伝わってきます。

こちらは新作から1番最初に公開された楽曲「Koolwink」。こちらの方がエモ寄りの一曲ですね。若手のエモ・バンドに良くある荒削りさがより伝わってきて、個人的にはYou Blew It!の1stアルバム『Grow Up,Dude』を思い起こさせます。

Del Paxtonは2013年にリリースしたEP『Worst.Summer.Ever』がLITEの新作(US盤)をリリースしたことでも記憶に新しい〈Topshelf Records〉の目につき、2015年にはカナダのエモ/マス・ロック・バンド、Gulferとのスプリットを同レーベルからリリース。3月にリリースされる新作は待望のフル・アルバムということもあり、エモ/インディー・ロック界隈では密かに大きな期待が寄せられている1枚です。

LITEやtoeといったバンドのリリースで日本のリスナーにとって身近な存在である〈Topshelf Records〉お墨付きのニューカマーであるDel Paxton。インディー・ロック好きは要チェックです!


del-paxton3

Del Paxton 『All Day, Every Day, All Night』
Release Date:2017.03.03 (Fri.)
Label:Topshelf Records
Tracklist:
1. My Other
2. Wrong Distance
3. Koolwink
4. Take it to the Limit
5. Sixes and Sevens
6. Coast to Coast AM
7. Loose Leaf
8. In the Well
9. Thermos
10. Green House
11. Primetime

■Pre order: http://www.topshelfrecords.com/products/581946

■Bandcamp: https://delpaxton.bandcamp.com/album/all-day-every-day-all-night

Yuya Tamura

Curator

Yuya Tamura

I'm punk nerd. ポップ・パンク、ハードコア、エモが主戦場。 Webの仕事をしていますが音楽はアナログ派、現場主義です。