yyxy

love4eva (Feat. Grimes)

yyxy / love4eva (Feat. Grimes)
GrimesとK-POPがついに邂逅。カラフルな音色を散りばめた、アップテンポなポップ・ナンバー

2016年10月から1年間に渡って毎月新メンバーが登場するという斬新な活動展開で話題を集めた韓国のガール・グループ、今月の少女(Loona / LOOΠΔ)より、4組目のサブ・ユニットとして発表されたyyxyが本日5月30日(水)、デビュー・ミニアルバムとなる『beauty & the beat』をリリース。「love4eva (Feat. Grimes)」のMVが公開されています。

以前からSpotifyのプレイリストに、韓国アーティストの曲を選曲したり、いわゆるK-POPからの影響も伺えたGrimesですが、正式にフィーチャリング参加するのは今回がおそらく初。

しかし、フィーチャリングと言えども、ボーカルでの参加ではないようで、おそらくトラック、そしてバッキング・ボーカルとしての参加となっているのでしょうか。フューチャー・ベースを通過したEDM以降のセンスを感じさせる音色を用いながらも、同時にどこか80年代テイストなポップスを想起させる、アップテンポなビートは確かにどこかGrimesの面影が感じられるような気が。2分35秒〜のドロップ部分は特にGrimesらしさが表れていますね。

先日、BTS(防弾少年団)のニュー・アルバム『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』がK-POP初のビルボード1位を獲得するといったビッグ・ニュースも流れてきましたが、ここ数年の彼の国の音楽には本当に驚かされるものが多く、個人的にも色々とディグしたいなと思っているところ。

すでに世界のポップ・フィールドに大胆に切り込むことに成功している韓国の音楽産業。今後もこういった国境を越えたコラボは増え続けることでしょう。

ミニ・アルバム『beauty & the beat』のプレビューも公開されていますが、中々にバラエティ豊富かつクオリティの高い作品となっていることが伺えます。ぜひ、アルバムの方もチェックを。

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes