ゆnovation

ある程度ある

ゆnovation / ある程度ある
冷めてるわけじゃないし、別に斜に構えてるわけでもない。リアルな心情をストレートに切り取った、珠玉のポップ・ナンバー

大阪府在住の現役大学生プロデューサー/鍵盤ハーモニカ・プレーヤー、ゆnovationが1st EP『072 EP』を6月20日(水)にリリースすることを発表。同時に、収録曲「ある程度ある」が公開されました。

まず、何よりも素晴らしいのは、絶妙に韻を踏みながら流れるように繋がっていくリリックと、ゆnovationによる軽快なボーカル。「心躍ることあるけど、家から出るほどじゃない」「歌いたいことあるけど、あえて私が言うほどじゃない」「いいねとシェアじゃ足りないものにお金をつかいたい」など、時代性を上手く切り取ったパンチラインが多数詰まっており、おそらく彼女と同世代のリスナーからは大きな共感が寄せられるのではないでしょうか。

決して満たされていないわけではないし、不幸でもない。でも、無謀な夢を見れるほどもう若くもないし、削られたくない。そんな、20代前半の何とも形容し難い感情をストレートに描き出した、実に誠実な1曲。

また、本作は共同編曲者として、関西方面を中心にDJ/プロデューサーとして活躍するBatsuが参加してるとのこと。キャッチーなシンセ・リフと、粘っこいビートを軸としていながらも、随所で挟み込まれるサンプリングのようなヒップホップ的ビートもカッコいいですね。

ちなみに、本作は〈Perfect Music〉内に新たに創設された配信専門レーベル、〈Air the rooM〉の第一弾作品であり、〈Maltine Records〉とのコラボ・リリース。オリジナル曲3曲に加え、909state、Stones Taroのリミックスも収録されます。


【リリース情報】

ゆnovation 『072 EP』
Release Date:2018.06.20 (Wed.)
Label:Air the rooM / Maltine Records
Tracklist:
1.ASAP
2. ある程度ある
3. clap to find
4. ASAP(Stones Taro Dub Mix)
5. ASAP(909state Remix)

全作詞・作曲:ゆnovation
編曲:ゆnovation / Batsu

■特設サイト:http://perfectmusic.jp/air_the_room/yunovation_072ep

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes

RANKING