yonawo

矜羯羅がる(kongaragaru)

yonawo - 矜羯羅がる(kongaragaru)
独自のスタイルで急速的に注目を集める福岡発の4人組、yonawo。バンドの人気曲をMusic Bar Sessionで披露!

福岡出身の4人組バンド、yonawoがMusic Bar Sessionに登場した。

yonawoは荒谷翔大(Vo. / Kye.)、田中慧(Ba.)、斉藤雄哉(Gt.)、野元喬文(Dr.)からなる4人組。2018年に自主制作となる1st EP『ijo』、2nd EP『SHRIMP』を発表し、Apple Musicの「今週のNEW ARTIST」に選出されるなどして早耳リスナーからの注目を集めた。また、TOKYO SOUNDSのInstagramにて行った、Music Bar Sessionへの出演希望アーティストを募集したアンケートでも上位を獲得しており、その注目の高さが伺える。

今回演奏した「矜羯羅がる(kongaragaru)」は、先述のEP『SHRIMP』と、今年6月にリリースした7インチ・シングル『矜羯羅がる / ijo (DMT MIX)』にも収録された彼らの人気曲。余白を活かしたシンプルな演奏ながら、独特の言語感覚を有したリリック、フックの効いたメロディ・ラインが素晴らしい。スタジオ音源よりも妖艶な世界観を放つ、ライブ・パフォーマンスならではの魅力も感じられるだろう。

Text by RINJUN


【TOKYO SOUNDSとは】

“表現者を繋ぎ、新たな価値を届ける”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。

TOKYO SOUNDSはSpincoasterとMIRRORのこれまでの活動による表現者とのネットワーク、キュレーション力、メディア力を活かした、以下の3つの機能を有している。

=======================================

①楽曲や映像、アートワークなどのオリジナル・コンテンツを制作する
『クリエイティブ・プロダクション』

②SpincoasterのWEBメディアやYouTubeチャンネル、Instagramを活用し音楽を発信する
『メディア・プロモーション』

③アーティストやクリエイターの活躍の幅を広げるサポートを行う
『エージェンシー』

※提携パートナー(ミュージシャン、レーベル、映像クリエイター、映像監督、フォトグラファー、ダンサー)を募集中

応募フォーム:https://tokyosounds.com/contact/

=======================================

TOKYO SOUNDS オフィシャル・サイト

TOKYO SOUNDS Twitter

TOKYO SOUNDS Instagram

※撮影の様子など貴重な映像はインスタ・ストーリーで公開

TOKYO SOUNDS

TOKYO SOUNDS

“新しい音楽シーンをつくる”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。https://tokyosounds.com/