Suchmos

MINT

Suchmos / MINT
Suchmos期待の新作EPより、広大なスケール感を獲得したアンセミックなリード曲のMVが公開!

7月6日にリリースされるSuchmosの3rd EP『MINT CONDITION』からのリード曲「MINT」の、リーバイス®とのコラボ企画によるMVが公開されました。

メンバーと撮影クルー全員が同世代という「今」を担う若手クリエイターが集結したこのMVは、東京を拠点とするビジュアルプロダクションカンパニーのmaxillaがディレクションを手掛けたもの。
彼らの魅力のひとつでもある、クルー感というかフッド感、そしてストリートでの日常を切り取ったどこまでもクールな映像に。

また、これまで通りのブラック・ミュージック的なフィーリングに加え、以前からOasisやNirvanaなどからの影響も公言していた通り、よりスタジアム映えしそうと言ったら大げさかもしれませんが、もはや小さなライブ・ハウスでの姿があまり想像できないほどにスケールの大きいサウンドを獲得した本楽曲。

BPMを落としてVo.YONCEのボーカルを中心に据えながらも、切れ味の鋭いギター・リフ、ピアノ、サンプリング的な質感のある女声コーラスなどが厚い層を築くのではなく、最後まで一貫して音の抜き差し加減が絶妙。

「周波数を合わせて / 調子はどうだい? / 兄弟、徘徊しないかい?」といういぶし銀なリリックも、彼らの楽曲に乗るとどうしてこんなにもナチュラルに聴こえてくるのでしょうか。

それにしてもYONCE氏はいったい何色アディダスの襟なしジャージを持っているのかが気になります。カッコいいです。

==

MINT_CONDITION

Suchmos 『MINT CONDITION』
Release Date:2016.07.06(Wed)
Cat.No.:PECF-3167
Price:¥1,000 + Tax
Tracklist:
1.MINT
2.DUMBO
3.JET COAST
4.S.G.S.3

Suchmos オフィシャルサイト:http://www.suchmos.com/

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes