SPIN.DISCOVERY Vol.06 出演アーティスト

2. Taeyoung Boy

ファッション・シーンからの注目度も高い新鋭Taeyoung Boy。今年以降ブレイク必至な彼のライブをお見逃しなく……!

3月4日(日)に表参道WALL & WALLで開催するSpincoaster主催イベント、“SPIN.DISCOVERY”。
第6回目となる今回は、近年大きな盛り上がりをみせるヒップホップに焦点を当て、同ジャンル内でもとりわけフレッシュな新世代たちを招聘します。

Scarf & the SuspenderSに続く出演者紹介の第2弾は、ラップ歴はわずか2年ほどというフレッシュな新世代、Taeyoung Boy(テヤン・ボーイ)。

1994年生まれ、東京都出身の23歳。2015年に遊びで制作したラップの音源をSoundCloudにアップした所、予想以上の反響を受けたことから活動をスタートしたという彼ですが、その憂い湛えたフロウと独特のメロディ・センスで、すでに音楽好きからの支持を獲得。また、そのスタイリッシュなルックスも相まり、ファッション方面からの注目も大きい期待の逸材です。

Taeyoung Boy & Droittte名義での「Fault」のMVは、Spincoasterでも取り上げるやいなや大きな反響のあった話題作。Mura Masaなどを想起させる先鋭的なトラックをバッチリ乗りこなしています。(ちなみに、先日都内で行われたライブでは、Mura Masa「Love$ick ft. A$AP Rocky」のビートジャックなども披露していました)

このプロデューサー・Droittte(ドロワット)との連名アルバムは、今年4月リリース予定とのことで、こちらも大きなバズを集めることになりそう。

また、2017年に配信リリースしたEP『Vipassana』も、先日よりフィジカル盤で限定リリースしています。こちらは5曲それぞれに対して5名のプロデューサーを起用した意欲作。参加プロデューサーは、TSUBASA a.k.a JAMやMUDDY THUMBといったベテランから、AEgill、18scott、Ryo Takahashiといった気鋭の若手プロデューサーまで、その人選、人脈からもタダモノじゃない感が伝わってきます。

さらに、彼はソロ名義の他に、KK、RiCK NOVAらとともにMSN(メセン)というクルーとしても活動しています。昨年リリースされたシングル「Machikaze」は、ソロとはまた違った開放的な空気に溢れた一曲。

まさしくこれからが楽しみなアーティストであり、「新しい音楽の発見」をテーマに掲げる“SPIN.DISCOVERY”においてこれほどピッタリなアーティストもなかなかいないはず。今年以降、大きな注目を集める事こと必至な彼のライブを、いち早く目撃してください……!

Text by Takazumi Hosaka


【イベント情報】

Spincoaster Presents “SPIN.DISCOVERY vol.06”
日時:2018年3月4日(日) OPEN 17:15 / START 18:00
会場:表参道 WALL&WALL
出演:
glitsmotel (唾奇×HANG)
SUSHIBOYS
Taeyoung Boy
Scarf & the SuspenderS

チケット:
早割:¥3,000 ※SOLD OUT
一般:¥3,500

■イベント詳細:http://spincoaster.com/spin-discovery-vol-06

■チケット購入URL:spindiscovery06.peatix.com

Spincoaster

Spincoaster

Spincoaster(スピンコースター)は、独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介する音楽情報メディアです。

RANKING