Soulflex

Free Ya Mind

SIRUP擁するアーティスト・コレクティヴ・SoulflexがTOKYO SOUNDSに登場! シリーズ最大となる8人編成によるパフォーマンスは必見!

大阪を拠点に活動する、次世代アーティスト・コレクティヴ・SoulflexがTOKYO SOUNDSに登場した。

Soulflexはプロデューサー/ビートメイカー・Mori Zentaroをブレーンに、ZIN(TOKYO CRITTERS)、Ma-Nu、そしてSIRUPという3名のシンガー/ラッパーに加え、RaB(Dr.)、sota(Gt.)、KenT(Sax. / Synth.)、Funky(Ba.)、Akiee(Key.)のミュージシャン5名、さらにはペインターのhitch、フォトグラフやアートワークを手がけるHanako Kimuraなどが所属する次世代ブラック・ミュージック・クルー。

今回の「Free Ya Mind」のパフォーマンスでは8名のライブ・メンバーが参加。Music Bar Session史上最多編成となった。3MCの掛け合い、サックスやフルートといった管楽器、そして息のあったハイレベルな演奏など、観応え&聴き応え満点の映像となっている。アッパーな楽曲ではないものの、ライブの熱量の高さを感じることができるだろう。

また、現在Soulflexは昨年末に開催したワンマン公演の模様を収めたライブ音源を公開中。5月いっぱいの限定公開となっているので、ぜひこちらもチェックを。

なお、メンバーのSIRUPはMusic Bar Sessionシリーズの記念すべき第一弾を飾ったアーティストであり、今回およそ2年ぶりのカムバックとなる。同映像は再生数が380万回を突破するなど、大きな反響を集めている。

Text by Nojima

Soulflex オフィシャル・サイト


【TOKYO SOUNDSとは】

“表現者を繋ぎ、新たな価値を届ける”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。

TOKYO SOUNDSはSpincoasterとMIRRORのこれまでの活動による表現者とのネットワーク、キュレーション力、メディア力を活かした、以下の3つの機能を有している。

=======================================

①楽曲や映像、アートワークなどのオリジナル・コンテンツを制作する
『クリエイティブ・プロダクション』

②SpincoasterのWEBメディアやYouTubeチャンネル、Instagramを活用し音楽を発信する
『メディア・プロモーション』

③アーティストやクリエイターの活躍の幅を広げるサポートを行う
『エージェンシー』

※提携パートナー(ミュージシャン、レーベル、映像クリエイター、映像監督、フォトグラファー、ダンサー)を募集中

応募フォーム:https://tokyosounds.com/contact/

=======================================

■TOKYO SOUNDS:オフィシャル・サイト / Twitter / Instagram

※撮影の様子など貴重な映像はインスタ・ストーリーで公開

TOKYO SOUNDS

TOKYO SOUNDS

“新しい音楽シーンをつくる”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。https://tokyosounds.com/

RANKING