Shoos Off

Future Heartbreak

Shoos Off / Future Heartbreak
『Funk Wav Bounces Vol. 1』のその先へ!? R&Bやソウル、ファンク、エレクトロニック・ミュージックを鮮やかに乗りこなすLA発の5人組!

LAで活動する5人組バンド、Shoos Offが10月9日(月)にリリースした2ndアルバム『Celebrity Crush』から、「Future Heartbreak」をご紹介します。

R&Bやソウル、ファンク、そしてAOR的な生楽器の音をベースにしながら、エレクトロニックな音色が散りばめられた本楽曲。さらにBPM110程度の遅めのテンポ感は、ラップこそないものの、どこかCarvin Harrisの『Funk Wav Bounces Vol.1』を想起させます。この「Future Heartbreak」はCarvin Harrisの「Heatstroke」と「Slide」によりエレクトロニックな質感を強め、そのタイトル通り未来的な雰囲気を持たせた印象を持ちしました。

実は今回、アルバムの中からどの曲をピックアップするかめちゃくちゃ迷いました。と言うのも、生楽器と電子楽器のバランスは曲によってその度合が大きく異なり、彼らのサウンドは中々一言では言い表せないものとなっているからです。とにかく、どの曲もオススメでなので、ぜひアルバムを通して聴いてもらえたらと思います。Bandcampではname your priceで購入することが出来ますので、ぜひチェックを。


【リリース情報】

Shoos Off 『Celebrity Crush』
Release Date:2017.10.09 (Mon.)
Label:Self Released
Tracklist:
1. Song for Radio
2. From the Start
3. Too Late
4. Pat Killeen’s Dream
5. Sentimental (Where Ya Been??)
6. Cameras
7. Last Forever
8. Daja
9. Future Heartbreak
10. Miles
11. Aju
12. Finally Jump! (And Drop That Bookie!)
13. Long Gone

Nojima

Curator & Producer

Nojima

ポップなものや踊れる音楽が好きです。【影響を受けたアーティスト】Phoenix / くるり / Acid House Kings