Sable.

One And Only

Sable. / One And Only
エレクトロ〜エレポップ、ダンス・ミュージック大国(?)、オーストラリアからまたも素晴らしき才能が出現!

昨年自身のBandcamp上でリリースした2曲入りEP『Kanto』がネット上を中心にバズったことでも記憶に新しいオーストラリアのトラックメイカー、Sable.が新シングルをリリース!

Faderに掲載されたインタビュー記事によると、この曲はオンライン上で人々が繋がりを構築してする際の感情に焦点を当てた、ある種のラブソングなのだそう。

どこか機械的に聴こえる感情の抑制されたボーカル(ボーカロイド?)が切なげなメロディを歌い上げる様は、まさにネット時代ならではのラブソング感を演出。
また、Future BassやTrapといった旬の要素を、あくまでもポップ・ミュージックのエッセンス的にさりげなく取り入れている点も素晴らしいです。
今後、さらなるポップ・センスを身に付ければ大化けする可能性も……!?

リリースは彼と同じくオーストラリアはパースを拠点とするメディアでもありレーベルでもある多様性に富んだクリエイティヴ・コレクティヴ、Pileratsから。
レーベルとしてはまだまだ発足して日が浅いのですが、昨年リリースしたレーベル・コンピの第一弾にはRyan HemsworthOdeszaなども参加しており、そのセンスの良さとは折り紙付きです。

また、冒頭で触れた昨年リリースの『Kanto』EPの楽曲も是非チェックを。
こちらはもっとアグレッシヴな、Future Bass〜Trap色全開のナンバー。

==

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes