Rex Orange County

Loving is Easy (feat. Benny Sings)

Rex Orange County / Loving is Easy (feat. Benny Sings)
UK期待の若き新星が、なんとポップ・マエストロを招いた新曲MVを公開! 弱冠19歳にしてこの才能、今後が楽しみです……!

以前紹介したミラクルなシングル「Sunflower」、そして4月リリースの1stアルバム『April’s Apricot Princess』、さらにはその後Tyler, The Creatorの新作へ参加するなどして大きな注目を集めているUK郊外ハスルミア出身、現在19歳の若きSSW・Alex O’Connorによるソロ・プロジェクト、Rex Orange Countyが新曲「Loving is Easy (feat. Benny Sings)」のMVを公開しています。

先述したTyler, The Creatorの新作への起用も驚きでしたが、なんとまさかここでオランダのポップ・マエストロ、Benny Singsを招いた新曲を公開してくるとは……。もはやこの先、どのような展開がきてももうさして驚かなくなってしまったような気がします。

楽曲の方もまさしく100点満点。なんだかとても懐かしい、クラシカルなコード感に、控えめながらも温かいぬくもりを感じさせるバンド・サウンドが、シンプルな歌メロの良さを引き立たてています。どこか定番のような、ストレートな愛を綴ったリリックもピッタリ。

未だ19歳にしてこのクオリティ、そしてこの境地。AdeleやAmy Winehouseを輩出した名門音楽学校The BRIT Schoolに籍を置いているとはいえ、末恐ろしい才能を感じさせます。これからが本当に楽しみな逸材と言えるでしょう。

Chris Ullensが手がけたというクレイ・アニメーションなMVも楽曲のほがらかなイメージと合致していますね。

なお、彼は先月にも2分程の新曲「Edition」を公開しています。こちらも何やら愛をテーマとした一曲。今年5月にFADERに掲載されたインタビューによると現在彼は長く付き合っているガールフレンドであり、シンガーとして『April’s Apricot Princess』にも参加しているTheaと、その家族とともに暮らしているそうで、そのような私生活の充実具合が音楽活動にもいい形で還元されているのではないでしょうか。うん、幸せになって欲しい。

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes