Purity Ring

Push Pull

Purity RIng / Push Pull
唯一無二の世界観を構築し、デビュー作ながら高い評価を受けた4AD所属の男女デュオが待望の新作からの新曲を公開!

カナダはハリファックス/モントリオールを拠点に活動する男女デュオ、Purity Ring(ピュリティ・リング)が久方ぶりの新曲を公開致しました!

幻想的かつ幽玄な世界観を演出するトラックとそこに絡み合うMegan Jamesのキッチュなボーカルは高い評価を受けた2012年のデビュー作『Shrines』の延長線上とも言えますが、Corin Roddickによるどこか癖のあるリズム・パターンと深いリヴァーヴのかかった重いキック音は、近年のベース・ミュージックからの影響を感じさせもします。
重低音のよく出るクラブで聴いたらトリップしてしまいそう……。

Stereogumの記事には歌詞も掲載されているので、気になった方は是非。
また、同記事によると、彼らは待望の新作を来年リリースする予定だそう。
もちろんレーベルは前作と同じく4AD

ちなみに、アートワークを手掛けたのはSt. Vincentのセルフ・タイトルの最新作にも撮影や映像関係で関わっていたRenata Rakshaだそうです。

とにかく新作が待ち遠しいので、引き続きチェックしていきたいと思います……!

==

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes