Patawawa

Just Not with You

Patawawa / Just Not with You
UK出身のニューディスコ・トリオ、Patawawa登場! 初来日ライブの熱狂が再び

UKマットロック出身の3人組バンド、PatawawaがMusic Bar Sessionに登場した。

Sam Wilmot、Rory Lovatt、Beth Garrettの3人から成るPatawawaは、2015年のデビュー以来、地元イギリスを拠点に精力的に活動。〈Kitsuné〉などの著名レーベルからも楽曲をリリースしている彼らだが、今回披露してくれたのは、今年2月に自主リリースした「Just Not With You」。

本映像は、彼らが今年2月に東京・渋谷Contactにて初来日ライブを行った翌日に撮影したもの。フロアを熱狂の渦に巻き込んだ一夜を彷彿させられるパフォーマンスに、思わず体が動いてしまうこと必至だ。

Text by RINJUN

■Patawawa:Twitter / Facebook / SoundCloud


【TOKYO SOUNDSとは】

“表現者を繋ぎ、新たな価値を届ける”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。

TOKYO SOUNDSはSpincoasterとMIRRORのこれまでの活動による表現者とのネットワーク、キュレーション力、メディア力を活かした、以下の3つの機能を有している。

=======================================

①楽曲や映像、アートワークなどのオリジナル・コンテンツを制作する
『クリエイティブ・プロダクション』

②SpincoasterのWEBメディアやYouTubeチャンネル、Instagramを活用し音楽を発信する
『メディア・プロモーション』

③アーティストやクリエイターの活躍の幅を広げるサポートを行う
『エージェンシー』

※提携パートナー(ミュージシャン、レーベル、映像クリエイター、映像監督、フォトグラファー、ダンサー)を募集中

応募フォーム:https://tokyosounds.com/contact/

=======================================

■TOKYO SOUNDS:オフィシャル・サイト / Twitter / Instagram

※撮影の様子など貴重な映像はインスタ・ストーリーで公開

TOKYO SOUNDS

TOKYO SOUNDS

“新しい音楽シーンをつくる”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。https://tokyosounds.com/