Orangeade

港の見える街

Orangeade / 港の見える街
稀代のソングライターによるユニットがMusic Bar Sessionに登場! 軽快かつハートウォーミングなポップスに酔いしれて

黒澤鷹輔、佐藤望による音楽ユニット、Orangeadeによるセッション映像がTOKYO SOUNDSにて公開された。

「港の見える街」は昨年2月にリリースされた1st シングル『Orangeade』収録曲。爽やかなボーカルとフルートの音色が印象的な、Orangeadeらしさ溢れる軽快なポップ・ナンバーだ。元々個々に活躍していたメンバーが組んだユニットとだけあって、先述の1stシングルはあっという間に完売。さらに同年9月にリリースされた「港の見える街」と「わたしを離さないで」を収録した7インチ・レコードは即日完売するなど、結成初期から高い人気を集めている。

今回のセッションではライブでもお馴染みのシンリズムがサポートとして参加。音源と比べて聴いてみると、ライブ音源ならではのグルーヴを感じることができるだろう。

Text by Nojima


【リリース情報】

Orangeade 『Orangeade』
Release Date:2018.02.21
Label:Orangeade
Tracklist:
1. 港の見える街
2. わたしを離さないで
3. Green Lawns

==

Orangeade『Broccoli is Here』
Release Date:2018.12.26
Label:Orangeade
Cat.No:NCS-10211
Price:¥1,800 +Tax
Tracklist:
1.Wash the dirty pigeons
2.Miroir D’eau
3.Over Again
4.Last Waltz
5.Anthropology

Orangeade オフィシャル・サイト


【TOKYO SOUNDSとは】

“表現者を繋ぎ、新たな価値を届ける”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。

TOKYO SOUNDSはSpincoasterとMIRRORのこれまでの活動による表現者とのネットワーク、キュレーション力、メディア力を活かした、以下の3つの機能を有している。

=======================================

①楽曲や映像、アートワークなどのオリジナル・コンテンツを制作する
『クリエイティブ・プロダクション』

②SpincoasterのWEBメディアやYouTubeチャンネル、Instagramを活用し音楽を発信する
『メディア・プロモーション』

③アーティストやクリエイターの活躍の幅を広げるサポートを行う
『エージェンシー』

※提携パートナー(ミュージシャン、レーベル、映像クリエイター、映像監督、フォトグラファー、ダンサー)を募集中

応募フォーム:https://tokyosounds.com/contact/

=======================================

TOKYO SOUNDS オフィシャル・サイト

TOKYO SOUNDS Twitter

TOKYO SOUNDS Instagram

※撮影の様子など貴重な映像はインスタ・ストーリーで公開

TOKYO SOUNDS

TOKYO SOUNDS

“新しい音楽シーンをつくる”ことを目的として、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディアSpincoasterと、様々な領域のアート・ディレクション/デザインを手がけるMIRRORのタッグで設立したプロジェクト。https://tokyosounds.com/