Orangeade

わたしを離さないで

Orangeade / わたしを離さないで
噂のポップ・バンドがついにネット上に音源を公開! 確かなポテンシャルを持った3人の音楽家が集結したOrangeadeに注目を

2018年に黒澤鷹輔、大沢建太郎、佐藤望という3名の音楽家によって結成されたポップ・バンド、Orangeadeが同年2月よりライブ会場でリリースしていた自主制作の1st EP『Orangeade』より、「わたしを離さないで」のMVが公開されました。

これまでにインターネット上には音源を一切公開していなかったものの、それぞれが異なるキャリアで活躍していたということもあり、先日行われたリリース・パーティのチケットも見事完売。SNSや現場の口コミを中心にじわじわと注目を集めています。

はっぴいえんどやシュガー・ベイブ、サニーデイ・サービス、キリンジ、スカートなどを代表とする、日本のポップスの流れを組む温かなサウンドと、芯のある優しげなボーカルにはどこか聴き覚えを感じていましたが、それもぞのはず。ボーカルの黒澤は過去にポートレイツとして活動しており、Spincoasterでも紹介させてもらったことも。

また、大沢建太郎は以前は“北園みなみ”という名義で活動しており、CM音楽やNegicco、花澤香菜の編曲も手がけています。さらに、佐藤望もカメラ=万年筆、婦人倶楽部としての活動や、作家として数々のCM音楽や舞台/映画劇伴を手がける実力派。

3人のこれまでの作品に触れると、共通の価値観や音楽的趣向を持ち合わせた3人であることが読み取れますが、いずれも音楽家としての高いポテンシャルを感じさせます。そんな3人が集結したバンドがこのOrangeade。

メロディ・センス、弦楽器やフルートも取り入れた華やかかつアカデミックなアレンジ力など、ポップ・ソングとしての強度がすさまじく高いバンドだと言えるでしょう。また映画音楽などを手がけていたということもあり、映像喚起力の高い作品に仕上がっているようにも思います。

暗いムードの音楽が主流となっている昨今ですが、そろそろOrangeadeのような陽性で華やかな音楽が注目される時代になってくるのでは? と個人的には思っております。


【リリース情報】

Orangeade 『Orangeade』
Release Date:2018.02.21
Label:Orangeade
Tracklist:
1. 港の見える街
2. わたしを離さないで
3. Green Lawns

Orangeade『Broccoli is Here』
Release Date:2018.12.26
Label:Orangeade
Cat.No:NCS-10211
Price:¥1,800 +Tax
Tracklist:
1.Wash the dirty pigeons
2.Miroir D’eau
3.Over Again
4.Last Waltz
5.Anthropology

Orangeade オフィシャル・サイト

Nojima

Curator & Producer

Nojima

ポップなものや踊れる音楽が好きです。【影響を受けたアーティスト】Phoenix / くるり / Acid House Kings