Omoinotake

Stand Alone

Omoinotake / Stand Alone
淡く儚い歌詞とメロディー。渋谷の街並みと彼らの楽曲が見事にマッチした新MV公開

島根県出身、現在は東京で活動中のトリオ・バンド、Omoinotakeが10月10日(水)リリースの2ndミニ・アルバム『Street Light』より、リード曲となる「Stand Alone」のMVが公開されました。

彼の一息。それは本楽曲のはじまりでもあり、今作『Street Light』のはじまりでもあります。彼らの楽曲は、登場人物の“僕”と“君”の距離感の表現がなんとも良い。淡く儚い歌詞とメロディー、そして絶妙なバランス感覚擁したコーラスがさらに彼らの音楽を広げます。

1stアルバム『So far』収録曲「Hit It Up」のようなとびきりアップ・テンポなダンス・ナンバーから、本楽曲のようなゆったりしたダンス・ナンバーまで、幅広い音楽性を擁していながらも、常に聴く者を心地よい空間へとエスコートしてくれるOmoinotake。それこそが彼らならではの魅力ではないでしょうか。

さらに、注目すべきはなんといっても藤井レオ(Vo. / Key.)の確かなボーカル力。それはライブに行けば誰もが第一声で納得するものに違いありません。確かな歌唱力と、耳心地がよい魅力溢れる声質。これはぜひともライブに足を運んで体感していただきたいです。

歌で、バンド・サウンドで、きちんと心を掴めるバンド、Omoinotake。これからも彼らから目が離せません。


【リリース情報】

Omoinotake 『Street Light』
Release Date:2018.10.10 (Wed.)
Label:NEON RECORDS
Cat.No.:NECR-1017
Price:¥1,800 (+tax)
Tracklist:
1. Stand Alone
2. Never Let You Go
3. Still
4. Temptation
5. Bitter Sweet
6. Friction


【イベント情報】

“Street Light Release Tour”
10月14日 at 島根県・松江短大学祭
10月15日 at 島根県・松江Aztic canova
10月16日 at 鳥取県・米子Aztic laughs
11月14日 at 大阪府・心斎橋Pangea
11月15日 at 愛知県・名古屋SiX-DOG
12月29日 at 島根県・松江B1(ワンマン公演)
1月22日 at 東京都・渋谷WWW(ワンマン公演)

Omoinotake オフィシャル・サイト

yuki

Curator

yuki

ジャンルを問わずビビビッと。カレーとアイスとたまごが好きです。