ODEO

White Crow

ODEO / White Crow
「拡張性」と「覆面性」を掲げた2組の初MV。エンジニアにmúmのメンバーを起用したその美しく神秘的なサウンドと心温まる映像美は必見

今週のMonday Spinでも選曲した、ODEO(オデオ)による初の音源「White Crow」をご紹介します。

ODEOはJuliaとYumaを中心に結成された新グループ。本楽曲のエンジニアはなんと、アイスランド出身のバンド、múmのGunnar Tynes。
BjorkやLucy Rose、Warpaintなどを彷彿とさせる、美しく神秘的なサウンド。そしてJuliaのボーカルの声や流暢な英語の発音からは日本人らしさを一切感じさせません。

プレス・リリースによると、「ODEOは『拡張性』と『覆面性』をコンセプトとしており、様々なメンバーが加わることにより常に進化し続けるグループとなっていく。メンバーの素性は明かにされておらず、今後はライブや映像作品を通してその正体が少しずつ明らかになるだろう」とのこと。

このODEOやThe Hotpantz、AmPmなど、素性を明らかにせずにサウンドのみで勝負するアーティストがここ最近増えてきているのは、Spotifyが音楽を届けるプラットフォームとして大きな可能性を秘めているということの表れではないでしょうか。

また、美しく心温まるこのMVは、カンヌ国際広告祭のヤング・ディレクターズ・アワードグランプリ、SHOTSの新人監督ランキングにて世界1位、そしてカンヌLIONSでも日本人として初めてチタニウム部門グランプリを受賞するなど、世界でも注目を浴びる映像作家の関根光才を監督として起用したもの。彼らのバックグラウンドや世界観へのこだわりが伺えます。

果たして次はどのような一手を打ってくるのか、彼らの今後の活動に注目していきたいと思います。

■ODEO Facebook:https://www.facebook.com/music.odeo/

Nojima

Curator & Producer

Nojima

ポップなものや踊れる音楽が好きです。【影響を受けたアーティスト】Phoenix / くるり / Acid House Kings