NJOMZA

sad for you (prod by caleb stone)

NJOMZA / sad for you (prod by caleb stone)
Mac Miller主宰レーベルからデビュー作を上梓する気鋭の女性R&Bシンガー、NJOMZA。Kehlaniの新作にヤラれた方は要チェックです

今やUSを代表するラッパーのひとりとなったMac Millerがインディ・時代より主宰していたレーベル、〈REMember Music〉から4月7日にデビューEPをリリースする米R&B女性シンガー、NJOMZAをご紹介します。

彼女の存在は本当につい先日知ったばかりだったのですが、Skrillex & Team EZYの「Pretty Bye Bye (ft. NJOMZA)」や、同じくSkrillexともコラボ経験のあるカナダの兄妹デュオ、Tennysonの「Your Eyes (ft. Njomza)」、その他にも〈Mad Decent〉リリースものなどにも客演しており、私のように認知していないだけで既にその歌声を耳にしたことある人も多いのではないでしょうか。

そんな彼女が来月リリースする先述のデビュー作『Sad For You』の表題曲となるこの「sad for you (prod by caleb stone)」は、ウィスパー・ボイスで歌い上げられるメロウな歌メロが、トラップを経由した先鋭的なビートに乗る素晴らしい一曲。その構図はどこかKehlaniの最新作『SweetSexySavage』(超名盤!)にも通ずる部分がありますね。
トラックを手掛けたのはデトロイトのプロデューサーのcaleb stone。低空飛行する重いキックとは裏腹に、ド幻想的な音色の上音のチョイスが絶妙です。

また、同作よりつい先日公開された「hear me (prod by papi beatz)」も是非チェックを。
こちらはどこかChvrchesやちょっと前のCharli XCXなどを想起させる、軽快なエレポップ。当たり前っちゃ当たり前ですが、プロデューサーによってかなり毛色が変わってしまうよう。個人的には断然「sad for you (prod by caleb stone)」のような路線を望みます……!


【リリース情報】

NJOMZA 『Sad For You』
Release Date:2017.04.07 (Fri.)
Label:REMember Music
Tracklist:
1. intro
2. sad for you
3. poison
4. hear me
5. perfect fit
6. baggage
7. someone like me

Takazumi Hosaka

Curator & Interviewer

Takazumi Hosaka

情報時代の野蛮人です 【影響を受けたアーティスト】 ↑The High-Lows↓ / Sex Pistols / The Strokes