韓国の気鋭SSW、Yoon Jiyoungが初のEP『Blue bird』発表 『レコードの日』には7インチを日本国内リリース

韓国発のSSW・Yoon Jiyoung(ユン・ジヨン)が自身初となるEP『Blue bird』を10月28日(水)にリリースした。

1997年生まれ、現在23歳のYoon Jiyoung。昨年、SE SO NEONも所属するレーベル〈Magic Strawberry Sound〉に加入し、9月に発表した「a will(feat. Car the garden)」のMVの再生回数は100万回を超え、カルチャー・マガジン「DAZED」のグラビアも飾るなど音楽、スタイリングともに韓国内での知名度が高まっている注目株。

初のEPとなる今作には表題曲の「Blue bird」を含む5曲が収録され、同曲のMVはHYUKOHのビジュアルも手がけるdadaism club(ダダイズム・クラブ)のチョン・ダウンが監督をつとめ、同じくdadaism clubのハン・ダソムがアーティスト写真を手がけており、彼女の世界観が楽曲・ビジュアルの両面からより強固に表現されている。

また、Yoon Jiyoungは来週11月3日(火)『レコードの日』に日本国内で初のリリースとなる7インチ・シングル『wwwe / eternal』のリリースを控えている。


【リリース情報】

Yoon Jiyoung 『Blue bird』
Release Date:2020.10.28 (Wed.)
Label:Magic Strawberry Sound
Tracklist:
1. 네가 좋은 사람일 수는 없을까
2. Blue bird
3. 죄책감이
4. no good morning song
5. 토모토모

==

Yoon Jiyoung 『wwwe / eternal』
Release Date:2020.11/03 (Tue.)
Label:Bside / Lawson Entertainment, Inc.
Cat.No.:HR7S193
Price:¥1,800 + Tax
Tracklist:
A1. wwwe
B1. eternal ※MV >

リリース詳細

■Yoon Jiyoung:Instagram