Vintage Trouble、単独公演の開催が決定

名門〈Blue Note Records〉と契約した初のロック・バンド、Vintage Troubleによる単独公演の開催が決定した。

Vintage Troubleは2010年、元々R&Bグループでボーカルとして活動していたTy Taylor (Vo.)が、Nalle Colt (Gt.)、Richard Danielson (Ds.)、そしてRick Barrio Dill (Ba.)の4人によりロサンゼルスにて結成。2012年に全米デビュー。数多くのテレビ露出や、スポーツ・イベントへの出演などを経て、Lenny Kravitzのツアーや、Rolling Stonesのイギリス公演のオープニング・アクト、そしてAC/DCのヨーロッパ・ツアーにも帯同するなど大きな話題を呼んでいる。

すでに“GREENROOM FESTIVAL ’18”への出演が発表されていた彼らだが、この度待望の単独公演が、東京・SHIBUYA CLUB QUATTRO、大阪・UMEDA CLUB QUATTROにて開催されることが発表された。チケットは両公演とも4月1日(日)より販売される。


【イベント情報】

“GREENROOM FESTIVAL ’18”
日程:2018年5月26日(土)〜5月27日(日)
会場:横浜赤レンガ地区野外特設会場

==

Vintage Trouble 単独公演

日時:2018年5月28日(月) OPEN 18:30/ START 19:30
会場:東京・SHIBUYA CLUB QUATTRO
料金:前売 ¥7,000 / 当日 ¥7,500(税込/別途1ドリンク/オールスタンディング)

[問]
クリエイティブマン 03-3499-6669

==

日時:2018年5月30日(水) OPEN 18:30/ START 19:30
会場:大阪 UMEDA CLUB QUATTRO
料金:前売 ¥7,000 / 当日 ¥7,500(税込/別途1ドリンク/オールスタンディング)

[問]
UMEDA CLUB QUATTRO 06-6311-8111

※未就学児入場不可
※チケット 4月1日(日)発売

■ Vintage Troubleオフィシャル・サイト:

RANKING