Utena Kobayashi、コンセプト・アルバム『6 roads』3月リリース決定 テーマは“人生讃歌”

Utena Kobayashiがコンセプト・アルバム『6 roads』を3月31日(水)にリリースすることが発表された。

Black Boboiのメンバーであり、映画『十二人の死にたい子どもたち』の劇伴やD.A.N.、KID FRESINO(BAND SET)、蓮沼執太フィルのサポートなど、多方面で活動しているUtena Kobayashi。昨年10月より3ヶ月連続でリリースされた、それぞれ1つのテーマと3つの物語によって組み立てられたコンセプトEPに続く本作。2つの惑星の時間軸を行き来しながら、最終テーマ=“人生讃歌”に辿り着く構成になっているという。

アルバムに収録される全7曲は全て新曲で、全曲に物語が設定されている。また、全曲のプロデュースはもちろん、トラックメイク/ボーカルもUtena Kobayashiが手がけ、ゲスト・ミュージシャンとしてD.A.N.の市川仁也(Ba.)も参加している。

なお、CDは絵画と共に楽しめる絵本仕様でリリースされるとのこと。


【リリース情報】

Utena Kobayashi 『6 roads』
Release Date:2021.03.31 (Wed.)
Label:BINDIVIDUAL
Tracklist:
1. GONIA SE IIMIIX
2. 雷雲
3. 裂
4. VATONSE
5. Zhan-ti-sui Temple
6. Mt.Teng-Tau
7. Iris

※CD(POCS-23907):音楽に合わせた物語と絵画による絵本仕様、ページ数:24P、サイズ:w160 × h220mm

Utena Kobayashi オフィシャル・サイト