StormzyがDrakeのビートに乗せたフリー・スタイルを公開 新作リリースを匂わすようなラインも

StormzyがDrake「4pm In Calabasas」のビートに乗せたフリー・スタイル「4PM IN LONDON」を公開した。

今年2月にリリースした『Gang Signs & Prayer』が「純粋なグライム作品」としては初の全英一位を獲得するなど、大きな注目を集め続けるStormzy。
そんな彼が発表したこのフリースタイル映像では、新作について作業中とのこと、そしてそれは間もなくリリースされるであろうことを宣言したラインがラップされている。

「Heard the first hit, they want the sequel」(最初のヒットを聴いたやつらは、続編を欲しがる)

「I’ve been working fucking hard, the album’s coming soon I swear.」(おれは今熱心に作業をしている。アルバムもすぐにリリースされることを誓うよ)

また、Stormzyは先週、1stアルバム『Gang Signs & Prayer』と同名のショート・フィルムも公開している。本作はこれまでにJames BlakeやJamie xx、Hot ChipなどのMVも手掛けているRollo Jacksonが脚本、監督を担当。音楽はStormzyが手掛けている。

via. NME