新鋭シンガー・SHIMAがメジャー・デビュー 新曲「After the World Ends」リリース

新鋭シンガー・SHIMAがニュー・シングル「After the World Ends」を9月8日(水)にリリース。本作をもって、〈Universal Music〉のサブ・レーベル〈+81 Music〉からのメジャー・デビューを果たした。

東京出身、現在はLAを拠点とするSHIMAは幼い頃から音楽に興味を持ち、高校の時から学び始めたという。現在はアレンジからマスタリングまで、全ての制作過程を自分で手がけている。彼女のスキルと音楽センスには国内外からラブコールが集まり、海外のアーティストに楽曲を提供、国内ではMIYACHIや¥ellow Bucksなどともコラボを果たしている。今作「After the World Ends」は日本語と英語をミックスした楽曲となっており、彼女が“宇宙のディスコ”と呼ぶ、エレクトロニック・ポップな作風が特徴的な1曲。

「After the World Ends」はタイトルが意味する“世界が終わった後”について語った悲しい曲ではなく、世界が終わったと思っても大丈夫、絶対にチャンスは巡ってくるし、全てに意味がある、というポジティブなメッセージを伝えている。楽曲についてSHIMAは、「私も過去に悲しいことが何度もありました。それでも、それを経験しなかったら今の強い自分はいなかったと思う。世界が終わったと思っても、決して諦めないで。実は最初の一歩を踏み出すためのリセットかもしれないから」と語っている。なお、同曲のMVも近日公開予定とのこと。続報を楽しみに待とう。


【SHIMA コメント】

こんにちはSHIMAです。

この度ユニバーサルからメジャーデビューすることになりました。皆さんに私の音楽の虜になっていただきたいので、いい音楽を作れるように頑張ります! 「After the World Ends」、是非たくさんお聴きください。

SHIMA


【リリース情報】

SHIMA 『After the World Ends』
Release Date:2021.09.08 (Wed.)
Label:+81MUSIC
Tracklist:
1. After the World Ends

■SHIMA:Twitter / Instagram