ROVIN、Kick a Show、Buddy、Sam is OhmによるB-Loved、本日1st EP『SPOT』リリース

ROVIN(JABBA DA FOOTBALL CLUB)、Kick a Show、Buddy、Sam is Ohmによるコレクティブ・ユニット、B-Lovedが1st EP『SPOT』を本日7月7日(火)にリリースした。

6月にコレクティブ・ユニットとして始動することが正式発表され、各方面で話題を呼んだB-Loved。本作『SPOT』は“丁度良い”、“ぴったりな”、“心地良い”などのニュアンスをリスナーが自由に汲み取ってほしいという想いから付けられたタイトルだという。カバー・アートワークはKick a Showの作品や、SIRUP「LOOP」のMV監督などを務めている映像クリエイター/VJのマザーファッ子が担当している。

リード曲である「渚のグッドガール」は気分屋でちょっとだけ面倒な女性に魅了され、翻弄されてしまう男性の心情を描くB-Lovedらしさ溢れる楽曲となっている。今後の活動内容が気になる彼らだが、先日Instagramアカウントも開設。こちらもぜひチェックを。


【リリース情報】

B-Loved 『SPOT』
Release Date:2020.07.07 (Tue.)
Tracklist:
1. 渚のグッドガール
2. I Need You So Much
3. Tokyo Midnight

Lyric:Buddy.ROVIN.Kick a Show.
All Tracks by Sam is Ohm
Mix:Sam is Ohm
Recording:Sam is Ohm
Mastered by Hiroshi Shiota At TRCsouth
Designed by マザーファッ子

■B-Loved:Instagram