Rex Orange County、新曲「New House」をサプライズ・リリース

若干20歳のミュージシャン、Alex O’Connorによるソロ・プロジェクト、Rex Orange Countyが本日2月14日(木)に新曲「New House」をリリースした。

オリジナル楽曲としては2017年にリリースしたデビュー・アルバム『Apricot Princess』以来のリリースとなる本作は、BECK、Albert Hammond, Jr.、Adeleなど、数多くのトップ・ミュージシャンの作品を手がけるエンジニア、Ben Baptierが共同作曲者、プロデューサーにクレジットされている。

Twitterでは本楽曲の発表とともに、ファンへ感謝を伝えるコメントを掲載。「みんな元気かい? 僕はこれを読んでくれている人、そして今までサポートしてくれた人みんなに感謝をしたい。人生は奇妙なもので、誰しもがどんな形であれ困難に当たるときがあるよね。素晴らしいことっていうのはいつも疑問に思うような混乱と共に訪れるんだ。僕は今やっていることが大好きだし、今までしてもらったサポートには感謝してもしきれないよ。人生っていいものだね。去年と比べても、今僕はより幸せに感じる。この曲は僕からのバレンタインギフトだよ……君たちが恋しているかどうかにかかわらず、これは君たちへの僕からのプレゼントだ。タイトルは『New House』」といったポジティヴなメッセージを寄せている。