RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017、第2弾ラインナップで50組以上を追加発表

2017年10月22日(日)〜11月17日(金)まで、レッドブルが日本の音楽に”翼をさずける”をテーマに開催する音楽フェス”レッドブル・ミュージック・フェスティバル 東京 2017″の第二弾ラインナップが発表された。

東京について唄われた楽曲をテーマに、歌詞の朗読やトークショーを繰り広げる”言霊 – KOTODAMA”には大貫妙子LEO今井が登壇決定。

タワレコ渋谷が1日限りのライブハウスに変貌する”音楽摩天楼 – ONGAKU MATENRO”にはJoy OppositesNOISEMAKERSurvive Said The Prophetなどのロック勢にはじまり、南カリフォルニア育ちの新人SSWのMichael Kaneko、Red Bull Music Academy卒業生のHAIOKAAishaFAKYFEMMRIRIYANAKIKU加治ひとみ新しい学校のリーダーズ東京女子流夢みるアドレセンスなどの女性グループ&シンガーまで。

日本の歌をテーマにしたクラブ・ナイト”歌謡浪漫 – KAYOU ROMAN”には大沢伸一をはじめ、人気DJたちがこの夜だけは日本語歌詞の音楽だけでスペシャル・セットを披露。

リハーサルなし、一発勝負の即興セッション”ROUND ROBIN”はASA-CHANGstarRoTANCOスガダイロー灰野敬二菊地成孔江﨑文武小林うてな大竹重寿波多野敦子冨田ラボ鈴木勲蓮沼執太など実力派ミュージシャンたちが勢揃い。

渋谷のクラブ&バーを一晩で14店舗も回遊できる”渋谷エンタメフェス”にはDJ EMMAKO KIMURAQ’HeySunaga TatsuoDJ AKiDJ DIRTYKRATES a.k.a. ZEEBRADARTHREIDERなど人気DJが一挙集結。

世界最先端のデジタルアートと電子音楽の祭典”MUTEK”の最終日は、Kenji WilliamsによるNASAの映像と世界中の音楽や踊りを組み合わせたマルチメディアのライブ・パフォーマンス”Bella Gaia”を。そして日本のアンビエント・ミュージシャン、kazuya Nagayaとカナダの電子音楽家Metametricのコラボレーションでは、古来の楽器おりんと現代の電子音楽を組み合わせたサウンド・インスタレーション&ライブを披露します。

日本のテレビゲーム音楽の魅力に迫る”DIGGIN’ IN THE CARTS”では、『ベア・ナックル』シリーズのサウンドの生みの親、古代祐三川島基宏によるスペシャル・ユニットのライブ。『スーパーマリオランド』や『MOTHER2』の音楽で知られるChip Tanaka、チップチューンの第一人者・Hally、ゲームボーイ・トラックメイカーのQuarta 330、人気カルトゲーム『LSD』を手がけたOsamu Satoも登場。

そしてスペシャル・ゲストにテクノ界の大御所、Ken Ishiiによる90年代テクノ・セット。”DIGGIN’ IN THE CARTS”のコンピ・アルバムを全世界リリースするレーベル〈Hyperdub〉から主宰のKode9も来日決定。STUDIO4℃の創設メンバーであり、コンピ・アルバムのアートワークを手掛けた森本晃司の作品とコラボレーションしたオーディオ・ヴィジュアルセットで登場することに。

RED BULLだからこそのユニークなイベントの数々に、日本の音楽シーンを代表する著名ミュージシャン〜新進気鋭のアーティストたちが総勢150組以上登場することとなった。今後も豪華なラインナップ発表が続くとのことなので、楽しみに続報を待とう。

なお、各公演のチケットは絶賛販売中。詳しくはオフィシャル・サイトにて。


【イベント情報】

“RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017”
日程:2017年10月22日(日)〜11月17日(金)
会場:都内各所(渋谷・恵比寿・六本木など)
料金:各公演によって異なります。詳しくはオフィシャル・サイトにて

主催:レッドブル・ミュージック・フェスティバル実行委員会
後援:一般財団法人渋谷区観光協会

*未就学児は入場不可。一部イベントは20歳未満入場不可。
*実施内容は予告なく変更となる場合がございます。
*会場内での出演者及びライブの撮影・録音・録画等は禁止いたします。
*客席を含む、会場内のオフィシャル映像及び写真は公開されることがあります。

■RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017 オフィシャル・サイト:http://tokyo.redbullmusicfestival.com
#redbullmusic

==

“SHIBUYA BLOCK PARTY @ 渋音” 渋谷音聴者天国
日時:2017年10月22日(日)開演13:00頃〜
場所:SHIBUYA109前の路上(渋谷)
料金:無料
出演:
Zeebra
Awich
ISH-ONE
SHINGO★西成
ちゃんみな

……and more!

渋谷の街を舞台にヒップホップステージ

ヒップホップの聖地、渋谷の街が音楽で満たされる「渋谷音楽祭」。
そのステージの一環として、レッドブルが渋谷でストリート・ライブを開催。
日本のヒップホップ界を代表するアーティストたちが街に集結する。

■イベント詳細:https://www.redbull.com/jp-ja/shibuya-block-party

==

“言霊 – KOTODAMA” 言霊歌詞展覧会
日時:2017年10月24日(火) 開場19:00/開演19:30〜
場所:Red Bull Studios Tokyo Hall(渋谷)
料金:前売2,000円
出演:
大貫妙子
LEO今井

and more……!

日本語でしか、届かない気持ちがある。

日本語歌詞の朗読会。東京について唄われた楽曲をテーマに、歌詞の朗読やトークショーを繰り広げる”言霊 – KOTODAMA”は大貫妙子とLEO今井が登壇決定。大貫妙子は2ndアルバム『SUNSHOWER』に収録の名曲「都会」を。そして、ソロ活動のみならず、METAFIVEやKIMONOSのメンバーでもあるLEO今井は2006年リリースの『東京電燈 -Tokyo Lights-』について語る。“東京”の歌に込められた想いをアーティストと紐解き、音楽と言葉の力を感じよう。

■イベント詳細:https://www.redbull.com/jp-ja/kotodama

==

“音楽摩天楼 – ONGAKU MATENRO” 渋谷音楽円盤摩天楼
日時:2017年10月28日(土) 開場12:00/開演13:00〜
場所:TOWER RECORDS SHIBUYA(渋谷)
料金:前売1,500円 *B1F有料・ほか無料
出 演:
Joy Opposites (B1F)
NOISEMAKER (B1F)
Survive Said The Prophet (B1F)
Aisha
FAKY
FEMM
HAIOKA ft YU ISHIGAKI from YANAWARABA
Michael Kaneko
RIRI
YANAKIKU
加治ひとみ
新しい学校のリーダーズ
東京女子流
夢みるアドレセンス

and more……!

上にも行きたくなる。下にも行きたくなる。

世界最大の品揃えを誇る「タワーレコード渋谷店」が上から下まで1日限りのライブハウスに!? Joy Opposites、NOISEMAKER、Survive Said The Prophetなどのロック勢にはじまり、南カリフォルニア育ちの新人SSWのMichael Kaneko、Red Bull Music Academy卒業生のHAIOKA。Aisha、FAKY、FEMM、RIRI、YANAKIKU、加治ひとみ、新しい学校のリーダーズ、東京女子流、夢みるアドレセンスなどの女性グループ&シンガーまで。ジャンルの垣根を超えた国内ミュージシャンたちによる、1日限りのタワレコ回遊型インストア・イベントを実施。

■イベント詳細:https://www.redbull.com/jp-ja/ongaku-matenro

==

“FILM NIGHT” 悪霊仮装上映会
日時:2017年10月31日(火) 開場19:00/開演19:30〜
場所:ユーロライブ(渋谷)
料金:前売1,000円 *仮装の方は特典有り
上映作品:『吸血鬼ゴケミドロ』

ハロウィンの夜、極上のホラー映画上映会。

1968年、松竹が手掛けた初の本格的特撮怪奇映画『吸血鬼ゴケミドロ』。クエンティン・タランティーノ監督を始め、その後に続く数々のSF映画にも影響を与え、今なお映画ファンの間で語り継がれる傑作ホラー。今回、より高画質となった映像とリニアPCMでオリジナル音声を収録した、HDデジタル・リマスター版をシネマ・サイズにて”世界初”上映! コスプレでの参加も大歓迎。

■イベント詳細:https://www.redbull.com/jp-ja/film-night

==

“RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO”
SHIBUYA ENTERTAINMENT FESTIVAL
渋谷周遊箱乱舞

日時:2017年11月2日(木) 開場・開演22:00〜
場所:
渋谷CLUB & BAR(ATOM TOKYO / CIRCUS TOKYO / clubasia / CLUB CAMELOT / contact / DJ Bar Bridge / Glad / LOUNGE NEO / MICROCOSMOS / R Lounge / SOUND MUSEUM VISION / TK SHIBUYA / VUENOS / WOMB) ※アルファベット順
料金:前売 男性3,000円/女性1,000円 *20歳未満は入場不可。顔写真付き身分証必須
出 演:
ABO
Akito
AMIGA
DARTHREIDER
DJ AKi
DJ DIRTYKRATES a.k.a. ZEEBRA
DJ EMMA
DRUNKEN KONG
KENTARO TAKIZAWA
KICK OFF
KO KIMURA
Q’Hey
Remo-con
RUDEBWOYFACE
SASA
Silent Servant
Sixten
Sunaga Tatsuo
TAKUMA
Watusi (COLDFEET / TDO)
YOSEEK
YUMMY
アフロマンス
寿君

and more……!

ハコの数だけ、カラダが欲しい。

若者文化の中心地、渋谷のクラブ&バーを一晩で14店舗も回遊できる「渋谷エンタメフェス」。DJ EMMA、KO KIMURA、Q’Hey、Sunaga Tatsuo、DJ AKi、DJ DIRTYKRATES a.k.a. ZEEBRA、DARTHREIDERなど人気DJが一挙集結。いつものお店から、行きたかったお店まで。この夜はみんなで出掛けよう! 渋谷の夜がフェスティバル級に盛り上がる。

■イベント詳細:https://www.redbull.com/jp-ja/shibuya-entertainment-festival

==

“AT THE CORNER” 未来才能全員集合祭
日時:2017年11月3日(金) 開場・開演16:00〜
場所:WWW X(渋谷)
料金:楽曲&DJミックス応募者1,000円/前売1,500円/当日2,000円(別途1ドリンク代)
出演:
Seiho
Okadada

and more……!

才能はいつも、無名で回りはじめる。

日本を代表するトラックメイカーのSeihoとDJのOkadadaが新しいアーティストを紹介するショーケース・イベント。楽曲&DJミックスの一般公募で選ばれた、将来有望なアーティストが全国から集結する!! 果たしてどのような才能と出会えるのか? その目と耳で確かめよう!

■イベント詳細:https://www.redbull.com/jp-ja/at-the-corner-event

==

“SOUND JUNCTION” 渋谷音楽交差点
日時:2017年11月4日(土) 開場16:00/開演17:00〜
場所:ベルサール渋谷ガーデン(渋谷)
料金:前売5,000円 *本公演は抽選先行予約受付となります。
出演:
KICK THE CAN CREW
水曜日のカンパネラ
中田ヤスタカ
Nulbarich

あの歌を、4方向から聴くライブ。

KICK THE CAN CREW、水曜日のカンパネラ、中田ヤスタカ、Nulbarichという4組の人気アーティストが1つのライブを演出。観客を囲むように4方向に配置されたユニークなステージ演出、スペシャルなセットリスト、大好きなアーティストに囲まれる至福の体験を。

■イベント詳細:https://www.redbull.com/jp-ja/sound-junction

==

“RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO PRESENTS”
MUTEK CLOSING PARTY 媒体芸術未来館
日時:2017年11月5日(日)
場 所:日本科学未来館(お台場)
料 金:前売 5,500円 *10月6日(月)販売開始
出 演:
kazuya Nagaya & Metametric
Bella Gaia (Kenji Williams Solo Show)

and more……!

見たことのない音楽に、出会った。

世界のデジタル・アートと電子音楽の祭典”MUTEK”最終日はレッドブルと共同開催。音楽プロデューサー、映像作家、バイオリン奏者などマルチな表現者として活動するKenji Williamsが、人間と自然のつながりをテーマに、NASAの映像と世界中の音楽や踊りを組み合わせたマルチメディアのライブ・パフォーマンス”Bella Gaia”を披露。そして、日本のアンビエント・ミュージシャンkazuya Nagayaとカナダの電子音楽家Metametricは、古来の楽器おりんと現代の電子音楽を組み合わせたサウンド・インスタレーション&ライブのステージを創る。

■イベント詳細:https://www.redbull.com/jp-ja/mutek-closing-party

==

“TINY VOICE WORKSHOP” 音楽創出工房
日時:2017年11月8日(水)
場所:Red Bull Studios Tokyo(渋谷)
料金:無料 *オフィシャルサイトにて事前申込制・抽選
出演:今井了介

TINY VOICEが直伝する、ヒットの法則。

日本を代表する音楽プロデューサー・今井了介が率いる、TinyVoice,Productionによる音楽講義&ワークショップ。数々のヒット・ソングを生み出してきたテクニック教えます。参加希望の方はオフィシャル・サイトの応募フォームからお申込みください。

■イベント詳細:https://www.redbull.com/jp-ja/tiny-voice-workshop

==

“歌謡浪漫 – KAYOU ROMAN” 歌謡浪漫限定宴会
日時:2017年11月11日(土) 開場・開演23:30〜
場所:clubasia(渋谷)
料金:前売2,500円 *20歳未満は入場不可。顔写真付き身分証必須。
出演:
Shinichi Osawa
DJ IKU
北澤フロアーサービス

and more……!

懐かしいと思う人と、新しいと思う人がいる。

日本の歌をテーマにしたクラブ・ナイト開催決定! MONDO GROSSO名義でニュー・アルバムをリリースしたばかりの大沢伸一をはじめ、この夜だけは人気DJたちが日本語歌詞の音楽だけでスペシャル・セットを披露。まだまだ続く豪華ラインナップの発表に乞うご期待!

■イベント詳細:https://www.redbull.com/jp-ja/kayou-roman

==

“ENTER THE NOISE” 騒音楽舞踏競奏
日時:2017年11月13日(月) 開場19:00/開演19:30〜
場所:SuperDeluxe(六本木)
料金:前売3,000円
出演:
ANTIBODIES Collective
MERZBOW

音楽と舞踊は、どちらが過激か。

最もエクストリームな音楽のひとつ、ノイズ。最も創造的な表現方法のひとつ、パフォーマンス・アート。最も過激なアートのコラボレーションにANTIBODIES CollectiveとMERZBOWが初共演。ANTIBODIES Collectiveは音楽家のカジワラトシオと振付家の東野祥子によって設立された、音楽・ダンス・映像・美術・照明・特殊装置などのスペシャリスト集団。MERZBOWは秋田昌美によるヴィーガン・ストレイトエッジ・ノイズ・プロジェクト。

■イベント詳細:https://www.redbull.com/jp-ja/enter-the-noise

==

“ROUND ROBIN” 一発本番即興演奏
日時:2017年11月15日(水) 開場19:00/開演20:00〜
場所:Shibuya duo MUSIC EXCHANGE(渋谷)
料金:前売2,500円
出演:
ASA-CHANG
starRo
TANCO
スガダイロー
灰野敬二
菊地成孔
江﨑文武
小林うてな
大竹重寿
波多野敦子
冨田ラボ
鈴木勲
蓮沼執太

and more……!

リハーサルなし。ジャンル制限なし。一発勝負の即興セッション。

実力派ミュージシャンたちによる即興演奏。各ミュージシャンの持ち時間はそれぞれ10分。何を演奏するのか?何が起きるのか? 誰も知らない。だからこそ価値のある、一度かぎりの体験をどうぞ。

■イベント詳細:https://www.redbull.com/jp-ja/round-robin

==

“DIGGIN’ IN THE CARTS” 電子遊戯音楽祭
日時:2017年11月17日(金)開場19:00/開演19:30〜
場所:LIQUIDROOM(恵比寿)
料金:前売3,500円 *20歳未満は入場不可。顔写真付き身分証必須。
出演:
Kode9 x Koji Morimoto AV
Chip Tanaka
hally Presents HALLY COLLECTIVES
Ken Ishii Presents Neo-Tokyo Techno (’90’s Techno Set)
OSAMU SATO Presents LSD REVAMPED(LIVE) & SPECIAL VJ:TEAM LSD
Quarta 330
Yuzo Koshiro x Motohiro Kawashima
Konx-Om-Pax: Visual interpretation to Kode9 x Koji Morimoto AV and Yuzo Koshiro x Motohiro Kawashima live

and more……!

ゲーム音楽だらけのフェス。

日本のゲーム音楽の歴史とその魅力を探ったドキュメンタリー作品『DIGGIN’ IN THE CARTS』が、Kode9主宰のレーベル〈Hyperdub〉からコンピレーション・アルバムとして全世界でリリース! さらにロンドン、ロサンゼルス、東京でライブ・イベントを開催することが決定した。

その東京公演ではデトロイト・テクノやシカゴ・ハウスに影響を受けて制作された『ベア・ナックル』シリーズのサウンドの生みの親、古代祐三と川島基宏によるスペシャル・ユニットがライブセットを披露。『スーパーマリオランド』や『MOTHER2』の音楽で知られるChip Tanaka、チップチューンの第一人者Hally、ゲームボーイ・トラックメイカーのQuarta 330、人気カルト・ゲーム『LSD』を手がけたOsamu Satoも登場。そしてスペシャル・ゲストにテクノ界の大御所Ken Ishiiが90年代テクノ・セットを披露する。

また〈Hyperdub〉主宰のKode9も来日決定。STUDIO4℃の創設メンバーであり、『DIGGIN’ IN THE CARTS』コンピレーション・アルバムのアートワークを手掛けた森本晃司の作品とコラボレーションしたオーディオ・ヴィジュアル・セットで登場。

■イベント詳細:https://www.redbull.com/jp-ja/diggin-in-the-carts-2017-22-08