〈origami PRODUCTIONS〉より謎に包まれた新人Nenashiデビュー Apple Music「今週のNEW ARTIST」選出

mabanua、Kan Sano、Michael Kanekoらを擁する〈origami PRODUCTIONS〉から、ミステリアスなニューカマー・Nenashiがデビュー曲となる「Lost in Translation」を3月27日(水)にリリースした。

シンガー/ラッパー/プロデューサー/トラックメイカーなど、いくつもの顔を持つというNenashi。その名の通り、アメリカ、カナダ、ブラジル、バハマ、アルゼンチン、韓国、香港、日本、タイ、カザフスタン、フランス、イギリス、ドイツ、スイスなど様々な国や地域を転々と旅する“根無し草”的な存在。Prince、D’ Angelo、Bilal、Earth, Wind & Fire、Michael Jackson、A Tribe Called Quest、Pharrellなどから特に影響を受け、多様なジャンルや世界の文化、宗教、価値観からインスピレーションを得ているという。

2017年に〈origami PRODUCTIONS〉所属アーティストやEd Sheeranらが劇伴に起用されたTV ドラマ『僕たちがやりました』。その劇中で流れたShingo Suzuki feat. Nenashi名義の楽曲「Countless Luv」でも密かに注目を集めた

また、先述のデビュー・シングル「Lost in Translation」は、あらゆるジャンルの音楽に精通するApple Musicのエキスパートたちが、今最も注目すべき新人アーティストを毎週1組ピックアップし紹介する企画「今週のNEW ARTIST」に選出されるなど、早くもブレイクの機運を見せている。


【リリース情報】

Nanashi 『Lost in Translation』
Release Date:2019.03.27 (Wed.)
Label:origami PRODUCTIONS
Tracklist:
1. Lost in Translation

■Nenashi:Twitter / SoundCloud