Naive Super、野宮真貴迎えた新曲「Memories Of Moonage Nightlife」リリース 「月」をテーマに連続配信

Naive Superがニュー・シングル「Memories Of Moonage Nightlife feat.Maki Nomiya」を6月24日(水)にリリースした。

コンスタントにデジタル・リリースを続けるNaive Superは、中国をはじめアジアでの活動も活発なシンセポップ・バンド、Pictured Resortのメンバーとして活躍するYushi Ibukiによるソロ・プロジェクト。昨年7月に数量限定でリリースしたカセットテープ『Pacific Sketches』が即完売。同年10月にリリースした5曲入りアナログ12インチ作品も話題となった。

Naive Super

今回、新たに「月」をテーマにした連続リリースが決定。本作はその第1弾作となり、ゲスト・ボーカルに野宮真貴、ギターにLuby SparksのSunao Hiwatariを迎えた1曲となっている。オリエンタルな曲調、ARPシンセサイザーやRoland社のヴォコーダーの使用など、Yellow Magic Orchestra〜坂本龍一からの影響を感じさせる作品になっている。

野宮真貴

マスタリングはPaul McCartneyやThe Beatlesの再発プロジェクト、My Bloody Valentine『mbv』を手がけているAlex Wharton(Abbey Road Studios|UK)が担当している。


【リリース情報】

Naive Super 『Memories Of Moonage Nightlife feat.Maki Nomiya』
Release Date:2020.06.24 (Wed.)
Label:Naive Super | SPACE SHOWER MUSIC
Tracklist:
1. Memories Of Moonage Nightlife feat.Maki Nomiya

■Naive Super:Twitter / tumblr