U2、Led Zeppelin、The White Stripesのギタリストが集結 映画『ゲット・ラウド』を爆音上映

エレクトリック・ギター・プレイヤーにおける3世代のスーパー・スター、The Edge(U2)、Jimmy Page(Led Zeppelin)、Jack White(The White Stripes)が集結するドキュメンタリー映画『ゲット・ラウド(原題:It Might Get Loud)』がSpincoaster Music Theaterにて1月21日(日)に上映されることが発表された。

Spincoaster Music Theaterは、代々木〜南新宿に位置するハイレゾとアナログ・レコードを楽しむことができるSpincoaster Music Barにて、旅する映画館café de cinémaのサポートの元スタートしたイベント。音楽をテーマにした名作映画を高音質・爆音で上映している。

2回目の開催にして2018年一発目となる今回は、世界中のロック・ファンの注目を集めた作品『ゲット・ラウド』を上映。『不都合な真実』、『不都合な真実2』(製作総指揮)のDavis Guggenheim(デイビス・グッゲンハイム)が監督を務めた本作は、世代を超えた名ギタリスト3人が、それぞれのルーツを訪れ、自らの過去を語る音楽ドキュメンタリー作品。3人の対談から奇跡のジャム・セッションまでを収録した、まさにギター好き、ロック・ファン必見の作品となっている。


【イベント情報】

Spincoaster Music Theater
日程:2018年1月21日(日)
会場:Spincoaster Music Bar(代々木・南新宿)
料金:¥3,000円(1ドリンク&ポップコーン&おつまみ3種付き)

[タイムテーブル]
2018年1月21日(日)
15:00 開場
16:00 上映開始(98分) ※18:40頃まで上映/以降バータイム
21:00ごろ 終了

※その他foodなどのご用意もございます

[座席数]
20名

[ご予約]
Spincoaster Music Bar
03-6300-9211
bar@spincoaster.com
(“Music Theater”への参加の旨と、名前、人数の記名をお願い致します)

※当日券も空きがあればご案内出来ます

協力:café de cinéma