音楽 × 映画の祭典”MOOSIC LAB”、2017年度のビジュアル&特報が解禁

数々の映画監督、ミュージシャンや役者を輩出してきた音楽×映画の祭典”MOOSIC LAB”2017年度版のポスター・ビジュアル及び特報が公開された。

ポスター&特報を含めた今回のアート・ディレクションを担当したのは、昨年の”MOOSIC LAB”にも参加し、ラブリーサマーちゃんやMaison book girlのMVを手がける21歳の新鋭・スズキケンタ。そして音楽には18歳の超新鋭ミュージシャン・長谷川白紙、イメージ・モデルは従来の有名モデルなどを配置したものではなく、ゼロからオーディションで抜擢された俳優・青木柚(映画『14の夜』、『アイスと雨音』出演)と新進アイドル・グループ、tip Toe.の都塚寧々が務めています。

さらに、この度立ち上がった特設サイトには長編部門8作と、本年度より新設された短編部門10本のラインナップの詳細が掲載。8月12日(土)からK’s cinemaでの開催に向け、各組が新作映画を鋭意製作中だという。

今回の”MOOSIC LAB”開催に際して、主宰・直井卓俊からは下記のようなコメントが寄せられている。


【直井卓俊(MOOSIC LAB主宰) コメント】

「数々の監督やアーティストや俳優が巣立っていった「MOOSIC LAB」も6年目を迎えます。今年で最後かもしれないーーーそんな思いで「面白い」と信じられる18組(一部「面白いかも?」という一か八かの賭けも有)を選びました。アート・ディレクションも21歳の新鋭・スズキケンタに託し、今まで小松菜奈さんら有名な方にやってもらっていたイメージモデルも公募からオーディションしました。その他、今年初めてのチャレンジもいくつかやる予定です。今年はムーラボ史上最大の「変革」の年になりそうです。マジでご期待ください!」


■MOOSIC LAB 公式サイト(作品詳細):http://ow.ly/s7hj30cjEUP