m-flo、世界的スーパースター・J. Balvinとのコラボを発表 劇場アニメ『HUMAN LOST 人間失格』主題歌に決定

LAで行われている全米最大のアニメ・フェス『Anime Expo』において、m-floが世界的なスーパースター、J. Balvinをフィーチャリングに迎えた楽曲「HUMAN LOST」でコラボレーションを果たしたことが発表された。

J. Balvinはこれまでグラミー賞に何度もノミネートされた経歴を持ち、YouTube、Spotifyにおいてストリーミング世界1位の座を獲得しているラテン界のスーパースター。Justin BieberやCardi Bなどビッグ・アーティスととの共作も多数発表している。

2018年に『SUMMER SONIC』で初来日を果たしたJ. Balvinは、日本のポップ・カルチャーへの傾倒も深く、m-floのVERBALが全世界公開の劇場アニメ映画『HUMAN LOST 人間失格』の主題歌を一緒に作らないかと申し出たところ「それはクールだ! ぜひやろう!」と快諾し、今回のコラボが実現したという。

J. Balvin

J. Balvin, VERBAL

『HUMAN LOST人間失格』は今秋全世界で公開されるSFアニメで、日本文学の傑作・太宰治「人間失格」を、世界に誇る日本最高峰のクリエイター陣によってダイナミックに再構築された作品となっている。今回のプレミア試写には1700人を超えるファンが押し寄せるなか、主人公葉藏のCVをつとめる宮野真守、『アフロサムライ』『バジリスク 〜甲賀忍法帖〜』など唯一無二のセンスで国内外から高く評価される木﨑文智監督に加え、サプライズ・ゲストとしてm-floも登場した。


宮野真守

今回の主題歌とJ. Balvinとのコラボに関して、m-floのLISAは「まさに、感情のジェットコースターみたいな曲になっています! 私と同じコロンビアのルーツのJ. Balvinとコラボできたのは奇跡であり運命です」と喜びを語り、VERBALは「アニメ・ファンのJ Balvinもフィーチャリングしているこの楽曲を、いかに映画のテーマと温度感に合わせ、コンテンポラリーに仕上げられるかを念頭に入れて書かせて頂きました。再始動したばかりのm-floの新曲としてJ. Balvin を迎えた『m-flo 3.0』の新たな一歩をお楽しみください!」と意気込みを口に。そして☆Takuは「アニメは世界で戦えるアート。そんな作品に参加できてとても嬉しく思います。劇場で楽しめるよう立体ミックスしているのでぜひ劇場でみてください!」とサウンド面での力作ぶりを熱く語った。

さらに、m-floは今回ロサンゼルスで『OTAQEUST LIVE』に出演し、きゃりーぱみゅぱみゅやCASPULEらと共演。J-POPサウンドでアメリカの観客を沸かせた。これまでも、シカゴの『Anime Central』、ハワイの『Kawaii Kon』など全米各地のアニメ・フェスでライブを行なっている。

また、海外でも人気のテレビ・アニメ『ブラッククローバー』のエンディングとしてm-floの新曲「against all gods」の放送もスタートしており、J. Balvin、アニメという大きな武器を手に入れたm-floの本格的な海外進出が始まったと言っても過言ではないだろう。


【映画情報】

『HUMAN LOST 人間失格』
2019年 秋 全世界公開
日本文学の傑作・太宰治『人間失格』が、木﨑文智×本広克行×冲方丁×ポリゴン・ピクチュアズ
最高峰のクリエイター陣によって大胆に生まれ変わる――

◆STAFF 
原案:太宰治『人間失格』より
監督:木﨑文智
スーパーバイザー:本広克行
ストーリー原案・脚本:冲方 丁
キャラクターデザイン:コザキユースケ
コンセプトアート:富安健一郎
グラフィックデザイン:桑原竜也
CGスーパーバイザー:石橋拓馬
アニメーションディレクター:大竹広志
美術監督:池田繁美 / 丸山由紀子
色彩設計:野地弘納
撮影監督:平林 章
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
企画・プロデュース:MAGNET/スロウカーブ
配給:東宝映像事業部
主題歌:m-flo「HUMAN LOST feat. J. Balvin」(rhythm zone/LDH MUSIC)

◆CAST 
大庭葉藏:宮野真守
柊美子:花澤香菜
堀木正雄:櫻井孝宏
竹一:福山潤 
澁田:松田健一郎
厚木:小山力也
マダム:沢城みゆき
恒子 :千菅春香

『HUMAN LOST 人間失格』 オフィシャル・サイト

m-flo オフィシャル・サイト