Kitty, Daisy & Lewis、およそ2年ぶりとなる単独ツアーが開催決定 甲本ヒロト、中納良恵らのコメントも

Kitty, Daisy & Lewisが今週リリースされる待望の新作『Superscope』を引っさげ、2018年の年明けにおよそ2年ぶりとなる来日公演を開催することが発表された。

デジタルを一切排除し、アナログ機材だけを使用し完成させたデビュー・アルバム『Kitty, Daisy & Lewis』を10代でリリースし、音楽専門誌のみならずファッション誌をはじめとする各種メディアから大きな称賛を集めるだけでなく、Amy Winehouse、Coldplayから、David Lynch、Dustin Hoffmanといったセレブリティにまで愛される存在として瞬く間に注目を浴びる。

プロデューサーに元The ClashのMick Jonesを迎えた前作『The Third』では、7月のフジロック出演を挟んで、4月の単独ツアー、10月EGO-WRAPPIN’との対バン・ツアーを全公演ソールドアウトさせ、大きな話題となった。

完全セルフ・プロデュースに回帰した今作では、作詞作曲、プロデュースのみならず、エンジニアリングに至るまで、すべてを自分たち自身で行い、アナログに徹底的にこだわって制作している。


【甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ) コメント】

2015年 アラバキ・ロックフェス
のどかな午後の野外ステージ
ホットバターのポップコーンにジャンプスーツ
みんな、魔法にかかりました


【EGO-WRAPPIN’ 中納良恵 コメント】

肩越しの流し目
sugar rockin KD&L
待ってましたロンドンからのラブレター

この濃縮されたサウンドは彼らの揺るぎないrocking魂の証
大人の階段登っているね

Yes!!! リピートで鳴らして
sweetにswinging heaven
うぅ、早くライブで踊りたい!


【EGO-WRAPPIN’ 森雅樹 コメント】

かわいい子には旅をさせろ!今作も益々新鮮。冒険は終わらないんだな~🎵
やっぱ、活きがいいのは気持ちいい
録れとれ録れとれピチピチ メインディッシュ!


【Gaz Mayall コメント】

いつでも誰でも楽しませる事が出来る
オレのとびきりお気に入りのバンドさ。
素晴らしい奴らだしね。
楽しくて踊れるのを保証するよ!


【vinylDJ 竹花英二(Jazz Brothers) コメント】

彼等の2枚目のアルバムに入っているスカを良くかけていた。
そんな頃、偶々友人が彼等の自宅にお邪魔したとの話しを聞いた、ビンテージ機材の山だったらしい。
今回もそんな本物のビンテージサウンド。素晴らしいな。


【イベント情報】

“KITTY, DAISY & LEWIS”

東京:1月22日(月)、23日(火)渋谷 CLUB QUATTRO
開場19:00 開演20:00 前売 ¥6,000(入場整理番号付、1ドリンク別)
Tel: 03-3444-6751(SMASH)

名古屋:1月25日(木)名古屋 CLUB QUATTRO
開場19:00 開演20:00 前売 ¥6,000(入場整理番号付、1ドリンク別)
Tel: 052-264-8211(名古屋クラブクアトロ)

大阪:1月26日(金)梅田 CLUB QUATTRO
開場19:00 開演20:00 前売 ¥6,000(入場整理番号付、1ドリンク別)
Tel: 06-6535-5569 (SMASH WEST)

主催:J-WAVE(東京) ZIP FM (名古屋)  後援:FM802(大阪) 協力:BEAT RECORDS
総合問合せ:SMASH 03-3444-6751 smash-jpn.com smash-mobile.com

■公演詳細:http://smash-jpn.com/live/?id=2773