Justin Timberlake、新作『Man of the Woods』を2月にリリース 自身の出自や家族にインスパイアされた内容に

Justin Timberlakeが通算5作目となる新作『Man of the Woods』のトレイラーを公開した。

テネシー出身という自身のルーツや、家族からインスパイアされたとパーソナルな内容となっているという本作は、彼がハーフタイム・パフォーマンスを行う予定のSuper Bowlの2日前、2月2日(金)にリリースされる予定とのこと。

なお、SPINが報じるところによると、Justin Timberlakeは新作のタイトルとなる「Man of the Woods」というフレーズのほかに、「Fresh Leaves」というフレーズを直近で商標登録していることから、これが本作からのリード・シングルになるのではとの見方がされている。

トレイラーにはJustin Timberlakeの妻であるJessica Bielの他に、アルバム制作に参加していると思われるPharrell Williamsが映し出されている。また、BGMとしてアコースティック調のサウンドが使用されていることから、前々から噂されていた通り、カントリー・ミュージックからの影響の濃い作品となっていることが予想されている。

RANKING