KASHIF、XTAL、一十三十一ら擁するJINTANA & EMERALDS、新曲「Oh! Southern Wind」リリース

JINTANA & EMERALDSが新曲「Oh! Southern Wind」を本日1月27日(水)にリリースした。

JINTANA、KASHIF、XTALに加え、一十三十一、MAMI、カミカオルから成る横浜PPP発のネオ・ドゥーワップ・バンド=JINTANA & EMERALDS。1stアルバム『Destiny』(2014年)からおよそ7年、再度メンバーが集結した彼らは、ドゥー・ワップが独自の進化を遂げたパラレル・ワールド架空都市、エメラルド・シティへの“空想旅行”をテーマにした連作を発表していくという。

2曲入りシングル『Summer Begins』(2018年)からおよそ2年半ぶりとなる新曲「Oh! Southern Wind」は、オールディーズとも最新の楽曲とも感じられる異世界ノスタルジック・ファンタジーな楽曲。TOI EMERALDS a.k.a 一十三十一がメイン・ボーカルを務め、フィメール・ボーカル3人の浮遊感溢れるハーモニーと、XTALやKASHIFのエクスペリメンタルな演奏、ミックスが融合したアンビエント・ドゥーワップなオルタナティブ・ナンバーとなっている。また、いま会うことのできない恋人へ愛を届けてと歌うソーシャル・ディスタンスな時世ともリンクしたリリックにも注目を。


【リリース情報】

JINTANA & EMERALDS 『Oh! Southern Wind』
Release Date:2021.01.27 (Wed.)
Label:
Tracklist:
1. Oh! Southern Wind

JINTANA & EMERALDS オフィシャル・サイト