音楽投稿アプリ・Jam Studioの特別映像でAFRA × 鎮座DOPENESS × MAMIKO (chelmico) × KOJOEがコラボ

歌と楽器の録音、投稿コラボの音楽SNSアプリ「Jam Studio」の新作イメージ・ムービーが公開されている。

本ムービー内ではAFRA × 鎮座DOPENESS × MAMIKO (chelmico) × KOJOEがコラボ。AFRAのヒューマン・ビートボックスに合わせて、鎮座DOPENESS、MAMIKO(chelmico)、KOJOEの3者がラップを乗っけていく様が映し出されている。

なお、今回の映像はロック・バンド、快速東京のボーカルとしても知られる福田哲丸(cekai)がディレクションを手がけており、ムービー内で流ているコラボ音源は、Jam Studio内で公開されている。

「Jam Studio」は、ミュージシャンが音楽活動を広げる・楽しむために作られたアプリ。歌や演奏を投稿する、コミュニティで見つけた曲にコラボで重ね録りをする、バンド・メンバーとスマホの中のスタジオで練習・デモ曲をみんなで録音して投稿するなど、オンラインの録音スタジオとして活用することができる。

フリー・プランとスタンダード・プラン(月額¥580)が用意されており、後者ではより高度な機能を使用することができる。詳細などは製品オフィシャル・サイトからチェックを。

■「Jam Studio」オフィシャル・サイト:https://jamstudio-music.com

RANKING