紗倉まな原作映画『最低。』の主題歌を泉まくらが担当 東京国際映画祭への出品も決定

AV女優・紗倉まなによる話題文芸小説を『64-ロクヨン-』の瀬々敬久監督が完全映画化し、話題を集める映画 『最低。』の主題歌を泉まくらが手掛けていることが発表された。

今回の起用は、瀬々監督が直々に泉まくらを指名し、実現したという。本作のために泉まくらが書き下ろした主題歌「ふちどり」に乗せた予告編映像も公開されている。

また、第30回東京国際映画祭コンペティション部門への出品も決定した。。


【映画情報】

映画 『最低。』
果てしなく続く日常に耐えきれず、新しい世界䛾扉を開く平凡な主婦・美穂(森口彩乃)。
家族から逃げるように上京しAV女優として多忙な生活を送る彩乃(佐々木心音)。
自由奔放な母親に振り回される女子高生、あやこ(山田愛奈)。
境遇も性格も異なる3人䛾女性に共通する䛾䛿、と関わりを持っていること。
彼女たち䛾運命がある出来事をきっかけに動き始める…。
自分らしく生きようとする女性たち䛾姿を力強く、時に繊細に描き出し、今いる場所から
一歩踏み出す勇気をくれる、そんな映画が誕生しました。

■『最低。』 オフィシャル・サイト:http://saitei-movie.jp/

RANKING