京都出身の次世代シンガー・FLEUR、プロデューサーにShin Sakiuraを迎えた新曲「Rainy Sunday」リリース

京都出身のシンガー・FLEURが新曲「Rainy Sunday (feat. Shin Sakiura)」を本日6月16日(水)にリリースした。

プロデューサー/ギタリストのShin Sakiuraと2年ぶりにタッグを組んで制作された本作は、タイトル名の“雨の日曜日”をテーマにしたFLEUR初のラブ・ソングであり、煌びやかでスムースな1曲となっている。

レコーディング/ミックス/マスタリング・エンジニアには、FLEURのサウンドをキャリア初期から支えるShogen(UNI-Qreatives)を迎えており、カバー・アートワークは前作「Route161」と同じく、独特な世界観を軸に持ちながらも表現の幅も広く様々なイラストを手がけるKUREINO(Chilly Source)が参加している。


【リリース情報】

FLEUR 『Rainy Sunday (feat. Shin Sakiura)』
Release Date:2021.06.16 (Wed.)
Tracklist:
1. Rainy Sunday (feat. Shin Sakiura)

Written by FLEUR, Shin Sakiura, Masahiro Sengoku
Sound Produced by Shin Sakiura
Rec,Mix Mas : Shogen (UNI-Qreatives)
Artwork by KUREINO (Chilly Source)

■FLEUR:Instagram / Twitter