Fleet Foxes、およそ6年ぶりの来日公演が来年1月に開催

Fleet Foxesによるおよそ6年ぶりの来日公演が、1月18日(木)にZEPP DiverCity Tokyoにて、翌19日(金)に大阪BIG CATにて開催されることが発表された。

ワシントン州シアトルを拠点に、フロントマンのRobin Pecknoldが中心となり結成されたFleet Foxes。2006年に1st EP『Fleet Foxes』でデビューし、その後、2008年に2nd EP『Sun Giant』を、同年6月にはデビュー・アルバム『Fleet Foxes』を相次いでリリース。バンジョー、マンドリン、ピアノ、フルート等多種多様な楽器を使い、壮大サウンドと美しいコーラス・ワークで世界中から大絶賛を受け、主要メディアの年間チャートを独占。新世代フォーク・ミュージックの金字塔と称されるまでに。

その後2011年、2ndアルバム『Helplessness Blues』をリリースし、翌2012年に初来日を果たすものの、東京スタジオコースト公演を最後にバンドは活動を休止する。

そして5年間の沈黙を破り、今夏に待望の3rdアルバム『Crack-Up』をリリース。世界中のメディア、音楽リスナーから高い評価を持って迎えられる中、6年ぶりの再来日公演が開催されることとなった。


“Fleet Foxes Japan Tour 2018”

日時:2018年1月18日(木) OPEN 18:00 / START 19:00
会場:ZEPP DiverCity Tokyo
料金:
1F スタンディング 前売り ¥7,800
2F 指定席 前売り ¥8,300

※ドリンク代別

[お問い合わせ]
SMASH 03-3444-6751

==

日時:2018年1月19日(金) OPEN 18:00 / START 19:00
会場:Osaka BIG CAT
料金:
1F スタンディング 前売り ¥7,800

※ドリンク代別

[お問い合わせ]
SMASH WEST 06-6535-5569

■公演詳細:http://smash-jpn.com/live/?id=2779

RANKING