「京都電子音響」をテーマに〈shrine.jp〉とタッグを組む(( ECHO KYOTO ))2回目の開催が発表

今年6月にBjorkやArcaなどのアートワーク/VJなどを手がけるJesse Kandaによる、「クラブを寺院化する」というコンセプトにもとづいたサウンド&アート・インスタレーションを実施し、大きな話題を集めた地域密着イベント(( ECHO KYOTO ))の2回目の開催が発表された。

今回はテーマを”京都電子音響”とし、京都METROで12月3日(日)にて開催される。Acryl (dagshenma + Madegg)、Hideo Nakasako、HIRAMATSU TOSHIYUKI、kafuka、Ken’ichi Itoi、masahiko takeda、TOYOMUなど、設立20周年を迎えた京都の電子音楽レーベル〈shirine.jp〉ゆかりのアーティストと、世界の電子音楽界を長年にわたり牽引してきた巨匠(後日発表)が出演するとのこと。


【イベント情報】

(( ECHO KYOTO; 京都電子音響 ))
shrine.jp 20th anniversary X 世界の電子音楽の巨匠

日程:12月3日(日)
会場:京都 METRO
出演:
Acryl (dagshenma + Madegg)
Hideo Nakasako
HIRAMATSU TOSHIYUKI
kafuka
Ken’ichi Itoi
masahiko takeda
TOYOMU
+
電子音楽の巨匠(後日発表)

チケット、追加出演者など詳細は後日発表。

[問]京都 METRO:http://www.metro.ne.jp / TEL 075-752-4765

■イベント詳細:http://trafficjpn.com/news/echo-kyoto-%E4%BA%AC%E9%83%BD%E9%9B%BB%E5%AD%90%E9%9F%B3%E9%9F%BF-%E9%96%8B%E5%82%AC%EF%BC%81-shirine-jp-20th-anniversary-x-%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E9%9B%BB%E5%AD%90%E9%9F%B3%E6%A5%BD/