Ducktailsの来日公演が中止 新作『Jersey Devil』も廃盤に

10月18日(水)から開催を予定していたDucktailsの来日ツアーが、アーティスト側の事情により中止となったことが発表された。

東京・渋谷TSUTAYA O-nest公演は中止、その他の公演についてはDucktailsの出演がキャンセルとなる。

10月18日(水)の東京・渋谷TSUTAYA O-nest公演は中止・払い戻し対応となり、その他の公演についてもイベント自体は続行されるが、Ducktailsの出演キャンセルによる払い戻し及び予約の取消を希望の方は対応可能となっている。

詳細はPlanchaのツアー詳細ページをからチェックを。

■Ducktails来日ツアー詳細:http://www.artuniongroup.co.jp/plancha/top/news/ducktails-cancel/

なお、10月13日にリリースされたDucktailsの日本盤を取り扱う〈Plancha〉は、下記のようにコメントしている。

「一部報道されております問題は看過できないものと判断し、2017年10月13日に発売となりました、Ducktailsのアルバム『Jersey Devil』の日本盤(ARTPL-097)は廃盤・取り扱い終了とさせていただきます」

Pithforkが報じるところによると、2016年にDucktailsことMatt MondanileがReal Estateを脱退した際は、「ソロ・プロジェクトであるDucktailsに集中するため」と語っていたが、Real Estateが新たに発表した声明によると、女性への虐待が原因だったことが明かされたとのこと。

バンドは解雇時にカウンセリングを進めたが、それ以降は彼と接触していないという。また、「私たちは、自分の力や地位を乱用して他者を犠牲にすることを受け入れることはできない。私たちは、問題から目を背けることなく私たちに知らせてくれた女性に拍手を送る」と語っている。

via.Pitchfork