Deerhunter、1月リリースの新作ALより新曲「Element」公開

Deerhunterが1月18日(金)にリリースするニュー・アルバム『Why Hasn’t Everything Already Disappeared?』より、先行シングル「Element」が公開された。

来年1月には同じく〈4AD〉所属のGang Gang Dance、Daughterのボーカル/ギターを務めるElena Tonraによるソロ・プロジェクト、Ex:Re(エクス・レイ)とのジャパン・ツアーも決定しているDeerhunter。バンドのフロントマンであり、ジョージア州アトランタに拠点を置くBradford Coxは、新しいアルバムを「自然環境の哀歌(有毒な水彩絵の具で描かれた風景画)」と説明する。今回、マイクやドラム・キット、ハープシコード、電子機材、キーボードのシンセ・サウンドの新たな方法を考案したのだという。

また、本作のプロデュースは、Deerhunterに加えて、ウェールズ出身のSSW・Cate Le Bon、Gnarls BarkleyやAnimal Collectiveを手がけたBen H. Allen III、前作にも携わったBen Etterが手がけている。

なお、12月には2008年にリリースされた3rdアルバム『Microcastle』の発売10周年記念盤がリリース決定。オリジナル盤にはボーナス・トラックとして収録された『Raiwater Cassette Exchange』EPの5曲に加え、今回初出となる激レア未発表音源も追加収録、限定のブルー・カラー・ジャケットとファン必携の名盤リイシューの決定版となっている。


【リリース情報】

Deerhunter 『Why Hasn’t Everything Already Disappeared?』
Release Date:2019.01.18 (Fri.)
Label:Beat Records / 4AD
Cat.No.:4AD0089CDJP
Price:¥2,400 + Tax
Tracklist:
01. Death In Midsummer
02. No One’s Sleeping
03. Greenpoint Gothic
04. Element
05. What Happens To People?
06. Détournement
07. Futurism
08. Tarnung
09. Plains
10. Nocturne
[Bonus Tracks for Japan]
11. Canal Plastics no. 1 (月が点灯したステージ)
12. Canal Plastics no. 2 (白い冬の珊瑚)
13. Canal Plastics no. 3 (武満徹の記憶)

リリース詳細


【イベント情報】

4AD presents Revue
DEERHUNTER, GANG GANG DANCE and EX:RE
SPECIAL GUEST DJ: 4AD LABEL BOSS SIMON HALLIDAY

日時:2019年1月21日(月) OPEN / START 18:00
会場:大阪 BIGCAT
料金:前売¥7,000 (1D代別途)

INFO:SMASH WEST 06-6536-5569
チケット発売日:9月25日(火):イープラス、ぴあ(P:130-779)、ローソン(L:52132)

※未就学児童入場不可

==

日時:2019年1月22日(火) OPEN / START 18:00
会場:名古屋 ELECTRIC LADYLAND
料金:前売¥7,000 (1D代別途)

INFO:JAIL HOUSE 052-936-6041
チケット発売日:9月25日(火):イープラス、ぴあ、ローソン

※未就学児童入場不可

==

日時:2019年1月23日(水) OPEN/START 18:00
会場:東京 O-EAST
料金:前売¥7,000 (1D代別途)
主催:シブヤテレビジョン
INFO:BEATINK 03 5768 1277
チケット発売日:9月25日(火):イープラス、ぴあ、ローソン(L:74192)、iFLYER、clubberia

※未就学児童入場不可

企画制作:BEATINK